司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 小田急線

2018年3月小田急ダイヤ改正 登戸駅に快速急行を停車させるべきか?

東京都江戸川区葛西駅前
鉄道が趣味の
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

不定期で書いている
司法書士・行政書士の鉄道日記ブログ。


今回取り上げるのは
小田急線


11月に入り、小田急線のダイヤ改正が
話題になっています。


複々線の完成により、朝ラッシュ時の
所要時間の短縮、千代田線への乗り入れ
本数が多くなったりと便利になります。


その中で、最近話題になっているのは
「登戸駅の快速急行の停車」
についてです。


賛否両論あるようですが、私の考えを
書きていきます。


2018年3月小田急ダイヤ改正 登戸駅に快速急行を停車させるべきか?

平日朝のラッシュ時間帯の新宿方面のダイヤを見ると・・・

小田急線のダイヤ改正の詳細は、既に
小田急線のホームページにあがっています。


実は平日朝の新宿方面のダイヤと
平日夕方の小田原・片瀬江ノ島・唐木田
方面のダイヤも掲載されています。


まずは平日朝の新宿方面のダイヤから。
これを見ると、平日朝、急行が運転されるのは
新宿着6時58分から9時6分まで一本も
ありません。


おそらく町田や遠方からの速達性の観点
から快速急行にしたのだと思います。


更には、多摩線方面から新宿に向かう
通勤急行は登戸駅には停車しません。


朝ラッシュ時の上りで急行を運転せず、
通勤急行も通過するから、登戸駅に
快速急行を停車せざるを得ない
としたのだと思います。


ただ、朝のラッシュ時間帯に登戸駅で
南武線からの乗り換え客で遅延が発生
しないか、ホームがいっぱいにならない
か不安はありますが・・・


平日夕方のダイヤを見ていると、
それなりに急行の本数は確保されている
ように思います。
現行ダイヤと比べると急行は減っているように
感じますが・・・


それでも、登戸駅に快速急行を停車させる
ほど不便にはならないと思います。



本当に登戸駅に快速急行を停車させるべきか?

小田急線の場合、スピードを出す区間も
ありますが、途中で前の電車とつかえて
しまい、ノロノロ運転をする部分が
あります。


今回のダイヤ改正で登戸駅に快速急行を
停車させても現在の快速急行と所要時間が
変わらないもしくはむしろ早くなるので
あれば、停車する意味はあるでしょう。


しかし、登戸駅に停車したばかりに
かえって混雑が増したり、日中の所要時間
が伸びるようであれば、快速急行を停車させる
意味はありません


朝、速達性と登戸駅の利便性を高める
だけであれば、種別を「通勤快速急行」
にすればいいだけだと思います。
(江ノ島線から新宿方面への直通電車は
相模大野まで急行で、相模大野から
新宿までは快速急行として運転するみたい
なので・・・)



まとめ

2018年のダイヤ改正で、登戸駅の利便性は
増すでしょう。


ただ、快速急行が登戸駅の停車したために
かえって混雑が激しくなり、複々線の意味
が薄れるのであれば、次回のダイヤ改正で
潔く登戸駅を通過するなどの措置を
考えてもいいかと思います。


今回の件はあくまでも私の個人的意見で
あることをご承知ください。
この件に関するクレームは受けませんので
ご了承ください。


今回は
『2018年3月小田急ダイヤ改正 登戸駅に
快速急行を停車させるべきか?』

に関する内容でした。


参考投稿

2018年3月、新ダイヤでの運行開始 – 小田急電鉄(ニュースより)

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

小田急線のダイヤ改正後の時刻表を見て気づいたことは?

小田急ホームページにダイヤ改正後の時刻表が掲載

「小田急線、3月に行われるダイヤ改正で
どこが変わるのですか?」


小田急沿線の方には興味あるでしょう。


鉄道ファン司法書士として、今回は小田急
ダイヤ改正のことを再度書きます。


というのも、小田急のホームページに
ダイヤ改正後の時刻表が掲載されている
からです。


小田急のダイヤ、どこが変わるの?


大きく分けて以下のとおりです。

・特急ロマンスカーの停車駅増加
・千代田線直通電車が増える
・区間準急の廃止


時刻表を見て思ったのが、
新宿発の日中のダイヤが分かりやすく
なったこと。


つまり、快速急行と急行・各駅停車の
発車時刻が統一され、分かりやすくなった
こと。


ただ、急行停車駅の経堂・成城学園前・
登戸・向ヶ丘遊園に乗り換え無しで
いける電車は、1時間あたり1本減少し、
ちょっと不便になったこと。


一度乗り換えとなるとちょっと面倒ですね。


ただ、分かりやすいダイヤになっている
のは好評価ですね。

写真 2015-12-12 13 37 18

一抹の不安 千代田線直通運転について中止にあると不便も・・・


最近、千代田線が事故等で、小田急線との
直通運転を中止するケースが多い気が
します。


JRとの乗り入れを優先しているからで
しょうか。


千代田線との直通運転の本数が増えた場合、
障害が起きると影響をおよぼすことになり
ます。


また、今までは、JR常磐線内で障害が起きた場合も
千代田線と小田急線との直通運転
を中止することが多かったですが、
果たしてその辺りは大丈夫でしょうか。

051

特急ロマンスカーは着席に重きを置いた?


前回のブログでも、特急ロマンスカーは
速さ重視よりも着席拡大を図ったといえ
ます。


「スーパーはこね」は少なくなり、
途中駅に停車させることで、より特急を
利用させようとする意図がうかがえます。


最近の鉄道会社の特急をみると、途中駅に
停車させることで、特急を利用して
もらおうとする傾向がありますね。


少しでも鉄道収入を得たいという気持ちが
出ていますね。


小田急もそれを垣間見ることができます。


移動時間を快適に過ごしたいというニーズ
が多いのかもしれませんね。

052

まとめ


今回の投稿のまとめです。


小田急線のダイヤ改正について

  • 日中のダイヤが分かりやすくなった
  • 千代田線との直通運転の増加に対する不安
  • 特急ロマンスカー、スピードより快適性を重視


他の関東の私鉄もこの時期にダイヤ改正
をするのが多いので、また詳しいダイヤが
分かり次第検証します。


参考記事

スピード重視よりも〇〇重視?小田急線のダイヤ改正を検証する【司法書士の鉄道日記】 – 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

 

参考ホームページ

小田急ホームページ

 

お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。
 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須