Tsuは本当に稼げるSNSなのか?

写真 2014-11-18 6 19 19

「本当に稼げるSNSなのか」

今回の投稿はあくまでも個人的見解です。
皆様と意見が違うかもしれないことを承知の上でお読みください。

「本当にTsuで稼ぐことはできるのか?」

私は、稼ぐためにTsuをするのではない。
自ら情報発信をし、その投稿がシェアされ、
その結果収入を得られる。

充実したコンテンツをつくらない限り、稼ぐことはできないのではないか
そう思っています。

どうも、「Tsuは簡単に稼げる」というのが先行しすぎている気がします。

すぐにがっぽり儲かるというものではありません。

むしろコツコツ、こまめに投稿した結果、
積み重なって気づいたら収入が多くなっていた。
そんな感じです。

「Tsuでどうやって稼ぐのですか?」

その答えについては、私は知りません。
というか、自分で考えてください。

強いて書けば、自分から積極的に情報発信していくこと。
それに尽きそうな気がします。
 

自分で確認しながら使う

新しいSNSは逆にチャンスでもあります。

チャンスというのは、自分なりに使い方を研究し、
攻略していけば、成功可能であるということ。

ただ、「楽してやろう」と思っていたらダメ。

自分から進んでやってみないといけません。

私も、いろいろな投稿をして、どれが一番食付きがいいのか確認しています。

Tsuにはどのくらい一日できているのか分析出来る機能「Analytics」があるので、
確認しながらやるのが一番。 そう思います。


まとめ

「Tsuは稼ぐためのSNS」
そう思って始めた方も多いかと思います。

しかし、実際は自分から情報発信しないと収入を得るステージにはいけない。
簡単に稼げるものではない。
私が数日間、やってきた印象です。

色々な方の投稿を見ていますが、
今の段階では皆様が手探り状態でやっているという印象です。

なので、自分なりに考えてTsuをやってみることが大事ではないでしょうか。

<関連投稿>

Tsu(スー) アメリカ発の新しいSNSを登録してみた | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

Tsu(スー) Facebookとの違いは? | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

<Tsu PCとiPhoneアプリとで違う点はあるのか? | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ