ランニング日記 日比谷に新しいランステがオープン!皇居ランの拠点に!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

東京都日比谷に「東京ミッドタウン日比谷」が3月末にオープン。

既に大勢の方で賑わっております。

その「東京ミッドタウン日比谷」内に新たにランステが登場!

皇居ランの拠点の一つになりそうです!

日比谷に新しいランステがオープン!皇居ランの拠点に!

新しい店の誕生でランステの混雑が分散?

新しくできたランステは「Raffine Running Style Neo」

ちなみに私が皇居ランの拠点の一つとして使っていた「Raffine Running Style 日比谷店」は東宝ツインタワービルの地下1階にあります。

ただ、「Raffine Running Style 日比谷店」はいつも混んでいて、ロッカーも狭い。

今回できた「Raffine Running Style Neo」は隣のミッドタウン内にできたので、日比谷店と混雑が分散されていいかもしれません。

▼東京ミッドタウン日比谷の外観

場所がMB1階、分かりづらいかも・・・

「Raffine Running Style Neo」の場所は、「東京ミッドタウン日比谷」のMB1階にあります。

実は場所が中途半端、エレベーター等で行くことができません。

目印になるのが駐輪場。そこを目指して行くのがいいでしょう。

▼目印の駐輪場

料金は交通系のカードかクレジットカードでの支払いに!

普通のランステは、使用料は現金で支払いますが、「Raffine Running Style Neo」は支払いの際に現金は使えません。
(2018年4月10日までは現金のみで500円)

施設を利用したい場合は、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードを利用するか、クレジットカードになります。

はじめて「Raffine Running Style Neo」を使う方は戸惑うかもしれませんね。

施設は広々して綺麗!シャワールームも!

「Raffine Running Style 日比谷店」は皇居ランの拠点として便利な場所にあります。
先程も書きましたが、着替える場所は狭く、シャワールームも少ない。

一方、「Raffine Running Style Neo」はできたてホヤホヤなのもありますが、着替えるスペースに余裕があります。

シャワールームも完備してあり、使いやすくて便利です。

個人的にはロッカーも日比谷店よりも荷物が入る気がして、仕事帰りに皇居ランで使えそうです。

▼「Raffine Running Style Neo」の外観

まとめ

「Raffine Running Style Neo」
日比谷で新たに皇居ランの拠点ができて、個人的には嬉しいです。

仕事帰りやラン仲間との皇居ランに今後使っていきたいです。

その前に行く前にはPASMOにチャージしておかないと・・・

今回は
『ランニング日記 日比谷に新しいランステがオープン!皇居ランの拠点に!』
に関する内容でした。

「Raffine Running Style Neo」の場所はこちら

「Raffine Running Style Neo」

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ