『うまくいきそうでいかない理由』10秒あれば行動は変えられる? 【司法書士の読書日記2016年30冊目】

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


2016年30冊目、今回紹介する本は、
『うまくいきそうでいかない理由』
(佐藤由美子著 フォレスト出版)

うまくいきそうでいかない理由

佐藤由美子 フォレスト出版 2016-09-18
売り上げランキング : 629

by ヨメレバ

はじめに

人生波があって当たり前。


うまくいくときもあれば、そうでないとき
もある。


ただ、うまくいかないときが続くと
何かが引っかかってきていると
思ってしまう。


「何かを変えたい」


そう思うのであればぜひこの本を読んで
ほしい。


この本にかかれているワークをすれば
少しずつでも人生が好転するかも
しれない。


そう思わせる本であった。


何もしないことよりも、少しでも行動を変えてみる


今までの人生を変えたい、もっと楽しく
生きたいと思う人は多いだろう。


でも、なかなか行動に移せない。


そうなったときにどうすればいいのか。


実はこの本には「人生を好転させる」
ヒントが多く隠されている。


自分自身を客観視し、他人を俯瞰できる
ようになれば、


そして意識化をすることが何より大事だと
述べてある。


なるほど、言語化・意識化しながら
自分の頭の中に刷り込ませ、行動に移せる
のかと思った。


人間関係がうまく行けば、何もかもが変わる


お金の問題も仕事の問題も、人間関係を
好転させればすべてがうまくいくと
この本では書かれている。


正直本当なのだろうか?


結局行き着く先には「人間関係」に
たどり着くかもしれない。


その人間関係を良くするためにも
「他人目線」で俯瞰することの大切さを
紹介している。


調和の人間関係をどう築いていくか
この本でヒントを得ることができるだろう。


一日10秒で人生を変えられるのか?


この本の最大の特徴として、
「10秒ワーク」がある。


今の自分から過去の自分を見つめて
成長していることを伝える。


少しでも成長していれば自信にも
つながる。


そういう意図なのだろうか?


たった10秒ということで自分にでも
できるワークであると思ったし、
取り組んでいこうと思った。


少しでも明るい人生にしていきたいので、
やってみるのが楽しみなワークである。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-24-20-34-35

まとめ


同じ言葉を何度も繰り返している部分は
非常に大事であるということは理解できた。


ただ、何回も読まないと、この本の真髄を
理解しづらいことも事実である。


CDで10秒ワークについての説明がついて
いるので活用するといいだろう。

うまくいきそうでいかない理由

佐藤由美子 フォレスト出版 2016-09-18
売り上げランキング : 629

by ヨメレバ

ブログに載せられなり実務の情報も満載!
日々の思っていることを書いている
「司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!」
メルマガ登録登録はこちらから!
  

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ