自分の殻を突き破るのに何が必要ですか?【会社設立アドバイザーの日記】

自分の殻は何か?

先日、私が所属している「ウエブ心理塾」
のセミナーに参加してきました。

「ウエブ心理塾」については、
最後に説明します。


今回のテーマは、
「自分の殻を突き破る!
圧倒的差別化ワークショップ」


グループ分けをし、
ブレインストーミングしながら進めていく、
参加形式のセミナーでした。


自分にとって「殻」は何か?
それを壊すには今何が必要か?

楽しみながらしていきました。


自分にとっての「殻」

今やっている会社設立の案件を
もっと増やすこと。

ただ、会社設立は価格競争に入っていて、
これを打破するにはどうするか
差別化をするにはどうするかが
悩ましいところ。


差別化を図るにはどうすればいいか。


これが私の課題でした。

あなたは
「自分の殻」に閉じこもっているものは
ありますか?


「自分の殻」を破るのに必要なのは?

まず、ワークをしながら思ったのは、
自分だけで考えず、他人の協力が必要だということ。


自分だけだと、どうしても考えが固執し、
アイデアがでない。

そこで、第三者からのアドバイスを
もらうことが大事!

目線が違うと思わぬ発見ができますね。

こういう勉強会を活用するのも
一つの方法ではないでしょうか?


さらにもう一つ
「インプットよりもアウトプット」

これには衝撃!

本を読んだらやってみる
行動してみる

その上で修正しながら前へ進んでいく。


十分なアウトプットをこれからは
重要視していきたい、

それが「殻」を突き破る一つの方法では
ないか?


やっぱりアウトプットが大事なんですね。


ウエブ心理塾とは?

この会は毎月1回開催していて、
精神科医樺沢紫苑先生と
ウエブ関連に詳しい島青志先生が
共催で行っています。

参加される方もモチベーションが高く
すごい方ばかりです。

参加してみたい方はご一報ください。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ