東武東上線の池袋駅の発車メロディーが変わった?【会社設立アドバイザーの鉄道日記】

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

写真 2015-01-11 9 16 26

東武東上線の池袋駅の発車メロディーが変わった?

東武鉄道のホームページによると、池袋駅の発車メロディーが変わるとか。

どうやらクラシック音楽になるとのこと。

6月14日(日) 池袋駅 発車メロディがクラシック音楽に変わります
 

このPDF資料によると、以下のクラシック音楽が採用されたようです。

(1)1・2番ホーム
「ディベルティメント K ケッヘル.136より第一楽章アレグロ」
作曲:モーツァルト
(2)3・4番ホーム
「アイネ・クライネ・ナハトムジークより第三楽章メヌエット」
作曲:モーツァルト
(3)5番ホーム
「交響曲第6番『田園』より第一楽章アレグロ・マ・ノン・トロッポ」
 作曲:ベートーヴェン

スポンサードリンク


実際はどう変わったのか?

YouTubeに既に動画が上がっていました。

クラシック音楽を発車メロディーに使うのもある意味斬新ですね。

電子音ではクラシック曲を使っている駅はありますが、原曲をそのまま採用したのは初めてだと思います。


以前の発車メロディーも良かった

私は前の発車メロディーも好きだったのですが・・・

(1)1・2番ホーム 「Passenger」
(2)3・4番ホーム 「Memoria」
(3)5番ホーム 「時ジロウ20」

実はまだ、新しいメロディーになってから東武東上線の池袋駅には行っていないので、今度聞いてみます。

東武鉄道のひみつ

PHP研究所 PHP研究所 2013-02-20
売り上げランキング : 93805

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ