ヨシダソース 吉田潤喜社長の熱い講義冷めやらぬ中でソースを使って肉そぼろを作ってみた!【男の料理シリーズ】

東京都江戸川区葛西駅前
料理も時々する司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

2018年4月7日、ヨシダソース社長の吉田潤喜社長の熱い講義にただただ感動!

パッション、情熱を持って自分のビジネスを展開しなければいけないことを痛感。

さて、懇親会でヨシダソースを購入。
早速何か作れないかと思い調べてみたら、自分でもできそうな料理を発見!

「男の料理シリーズ」として肉そぼろを作ってみました。

▼先日のセミナーで購入してきたヨシダソース

ヨシダソースで作る肉そぼろ 簡単にできます!

ヨシダソース肉そぼろの材料

ヨシダソースで作る肉そぼろの材料は

  • ひき肉(豚ひき肉でも合いびき肉でも可)300グラム
  • ネギ 1本
  • ヨシダソース 大さじ3~5杯
  • 酒 大さじ1
  • こしょう
  • ごま油
  • サラダ油

材料はこれだけです。

つくりかた

1 ネギはみじん切りにしておく

2 フライパンにサラダ油をひき、ネギを入れて炒める

3 ネギがしんなりしたところで、ひき肉をいれて、肉に火がとおるまでしっかり炒める

4 肉にしっかり火がとおったら、酒、ヨシダソース、塩、こしょうで味付けをし、水分がなくなるまで炒める

5 最後にごま油を入れて香りづけして完成!

ヨシダソース肉そぼろでつくるとき注意したいところは?

ヨシダソースは好みに応じて加減してください。
濃い味にしたい場合は大さじ5杯、薄味がいい場合は大さじ3杯を目安にするといいでしょう。

あと、ソースが甘めの味付けなので、辛いのが好きな方が一味唐辛子を入れてもいいかもしれません。

▼ヨシダソースの吉田潤喜社長とのツーショット写真

まとめ

肉そぼろですが、ご飯や豆腐にかけてもいいですし、オムレツの具材にしてもいいでしょう。

甘めの肉そぼろが食欲をそそり、おいしくいただけます。

ぜひ試してみてください。

今回は
『ヨシダソース 吉田潤喜社長の熱い講義冷めやらぬ中でソースを使って肉そぼろを作ってみた!』
に関する内容でした。

セミナーの内容については、こちらで書いていますので、御覧ください。

ビジネスミート全国大会に参加 講師陣の熱い想いに思わず感動!

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ