唇まで痺れる麻婆豆腐に舌鼓 食べ終わったあとはスッキリ!『五指山』【江戸川区葛西司法書士のグルメ日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立・相続などの登記専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


痺れる麻婆豆腐が食べられるということで行ってきました


麻婆豆腐好きな私が行った店。


神田にあるお店「五指山」


土曜日の暑い昼下がりに行ってきました

写真 2016-07-02 13 33 32


土鍋に入った熱々の麻婆豆腐がぎっしり!


券売機で麻婆豆腐を選び早速席に。


どんなものが出てくるのか楽しみでした。


店内は意外とこじんまりした店。
カウンター数席とテーブル席が奥に2つと
手前にひとつ。


メニューもそんなに多くなかったです。

 

想像以上の麻婆豆腐の量と山の量のご飯・・・


待つこと数分。


麻婆豆腐とライスがきました。


見てビックリ!
土鍋にはグツグツ煮立った麻婆豆腐。

写真 2016-07-02 13 19 04

見た目にも辛そう!


そして
小さな器にご飯が山盛り!


これはかなり格闘しそう!


早速いただきます!


口の中だけでなく、唇も痺れる麻婆豆腐!

写真 2016-07-02 13 20 07

早速麻婆豆腐を一口。


あれっ、意外と辛くないぞ・・・
と思ったあとに、山椒の刺激が舌に直撃!


ピリリとした刺激が瞬く間に口の中に
広がりました。


唐辛子の辛さではなく、
山椒の辛さが口いっぱいに広がる。


これはご飯がないと食べていけない・・・

写真 2016-07-02 13 20 49

ご飯の量が多いのが分かりました。


そして、麻婆豆腐を食べていくうちに
口の中だけでなく唇にも山椒の刺激が
いきわたりました。


こんな刺激のある麻婆豆腐を食べたのは
初めてです。


当然汗も大量に吹き出す辛さ。


ただ、この辛さの中に旨味がぎっしり
詰まっていて美味しい。


食べ終わったあと、なぜか身体が
スッキリした気分になりました。


麻婆豆腐は不思議な食べ物です!

写真 2016-07-02 13 19 13

まとめ


山椒の刺激がたまらない麻婆豆腐。


辛いのが好きな方にはぜひ行ってみて
ください。


いい汗かいてスッキリしますよ!


ごちそうさまでした!

 

関連ランキング:中華料理 | 神田駅小川町駅淡路町駅

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録

    

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ