あなたの会社は大丈夫ですか。あなたの会社の社員が炎上ツイートされないためには?【司法書士の業務日誌】

またまた炎上ツイートで会社が謝罪へ・・・


ある会社の社員が芸能人のプライベート
のことを投稿し、炎上してしまいました。


なぜ同じことを繰り返すのか、疑問で
しょうがありません。

 

【後を絶たない芸能人のプライベートのツイートで大炎上】この情報が本当であれば、つぶやいた従業員は何を考えているのでしょうか?個人の問題だけでなく、お客様、そして企業の責任問題にもつながるということがまだ分かっていないのでしょうか・・・…

Posted by 桐ケ谷 淳一 on 2016年1月10日


実は自分だけでなく、
会社にも信用の問題が絡んできます。


中小零細企業の場合、廃業に至るケースも
でています。


たったひとつの軽率な行動が、
自分だけではない、多方面に影響を与える
ということを、なぜ考えられないのでしょうか?


色々意見がありそうですが、
企業側も、二次被害的なことが出ないように
対策を立てる必要があります。

meeting-311355_1280

従業員に監督指導することが大事


自分の会社は大丈夫だろう・・・


そう思っている経営者のあなた。
その考えが一番危険です。


従業員は何をするか、四六時中監視
できればいいでしょうが、そうはいかない。


自分の会社の信用が下がっては、
業績に影響が出るのは必然といえる
でしょう。


予防法務ではないですが、
事前の対策を講じる必要があると認識する
ことが大事です。


就業規則等で縛りをかけたり、
朝礼等で徹底的に注意したりと
できるところからやっていくことが大事
だと思います。

a0001_011488

従業員もプロという意識を持たせる


経営者である以上、従業員教育も重要。

社会人として当然のことを再確認すること
も大事です。


特に中小企業の場合「ヒト」の要素は
とても大事になります。


ヒトが企業を育てる。


従業員には、信頼関係を構築するため
何が必要なのかを改めて話し合う機会を
設けることも重要です。

a0001_014556

まとめ


雇用する時、アルバイトだろうがパート
だろうが、お客様目線で取り組むこと、
自分がこんなことをやったら周りに迷惑を
被ることを再度指導する必要があります。


今回の件に関しては、投稿者の
プライバシーも公になり、どうしようも
ない状況になっています。


自分が関係ない方の投稿をしたら
どんなことが起こるのか?


自分だけで良ければいいが、周りに
どれだけ迷惑をかけるのか?


再認識させるためにも、
社員のSNS対策は万全を期する
必要があります。


今回のツイート炎上で
改めて、企業の信用を損なう影響が
大きくなりそうな気がすると感じました。


みなさまはこの問題、
どのように考えますか?

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ