東京から4時間以上かかっても函館まで新幹線で行きますか?

4時間かけて東京から函館まで新幹線で行きますか?


平成28年3月、北海道新幹線が開業します。

問題は時間ですが、どうやら

4時間の壁

は切れなかったようです。

最速の新幹線で、4時間2分だそうです。

北海道新幹線は最速4時間2分 東京―新函館北斗 安全を優先 (北海道新聞) – Yahoo!ニュース


東京・新函館北斗間4時間を切った!

という広告が仮に出た場合、
あなたは新幹線を利用しますか?


もの珍しさから最初は乗るかもしれません。

あくまでも注意していただきたいのは
4時間2分で行けるのは
東京と新函館北斗間
だということ。

函館市内にいきたいのであれば
電車に乗り換えないといけません。


函館市内まで出ると実際は
4時間30分かかってしまい、飛行機よりも
遅いということに気づいてしまったら
新幹線に乗るか?


惹かれるフレーズがなければ、
なかなか新幹線は利用されないでしょう。


また、実際に最速の新幹線は1日1往復程度しか
ないと思われ、函館市内までは
5時間くらいかかると思います。


何のために北海道まで新幹線を作ったのか
税金の無駄遣いではないのか
疑問に思われても仕方がありません。


となると、
魅力的なものを出さないとお客様が
乗らない。


今の段階では北海道新幹線を作った
メリットが見えてきません。


お客様の立場に考える

盛岡以北は時速260キロでしか
運転できません。


これは構造上の問題もあるでしょうが、
政治的な問題も絡んでいるようなのです。

参考記事

北海道新幹線の東京~新函館は最短で4時間10分に決定。なんで東海道新幹線よりも遅いのか?


自分たちの都合でしか考えていないのなら
北海道まで新幹線は利用はされません。


早く改善をしていかないとガラガラ新幹線
ということにもなるでしょう。


それが札幌まで伸ばすということになると
この問題は深刻な問題でしょう。


お客様の立場に立って
早く解決されることを望みます。


12月3日のNHKの21時台のニュースでは
青函トンネルで時速140キロしかでない
のを4時間を切ることが出来ないことを
報道していました。

盛岡以北の260キロしか出せないことは
報道していませんでした。

何かあるのでしょうか・・・


鉄道好きの私は新幹線を使って
旅行したい。

ワクワク感を与えられるような
ものを何か考えてもらいたいのです。


まとめ

青函トンネルをくぐって新幹線は北海道へ。

少しでも利用してもらうためにも、
各機関で色々知恵を出さないといけません。


線路が伸びても、何も経済効果を
生み出さなければ意味はないので・・・

函館市内まで東京から新幹線と在来線で
4時間を切りました!

とかのインパクトが必要だと思うのですが
いかがでしょうか?

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ