2023年江戸川区船堀の司法書士・行政書士の目標は?(業務編)

東京都江戸川区 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 資格試験アドバイザー 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

本年もよろしくお願いいたします。

はじめに

2023年がスタートしました。

毎年最初のブログは、目標めいたことを書いているので、今年もどんな1年にしたいかを書いて行きます。

今回は主に業務のことを中心に書きました。

言語化することで行動しやすいですし、自分も励みになります。

今回のブログは自分よがりなブログになってしまいますが、ご容赦ください。

2023年の目標 ひとり事務所の効率化を上げる

昨年10月から江戸川区船堀にて「司法書士・行政書士きりがや事務所」を開設しました。

ひとり事務所として、新たなスタートを切りました。

なんとか、年内の業務はこなすことができましたが、事務所はまだ引っ越してきたときのままなので少しずつ整理していきます。

もう少し家具類がほしい。

ある意味、今年が本当に勝負の年になると思っております。

事務所の方針としては、「ひとり会社の会社設立を中心とした創業支援」、「相続前後のアドバイザー」、「家族信託・事業承継」、「遺産整理業務」のの4つを軸にやっていきます。

最近は、これらの分野が複雑になっているので、自分も勉強していきます。

これらに関する情報発信も、ブログ等で行って参ります。

その上で、ひとり事務所ということもあり、作業の効率化を図る必要があります。

AI化、DX化も進んでくるでしょう。

これらに関する投資を進めていき、本業で稼げるように持っていければと思っております。

1人事務所だからこそ、できる効率化と言うものを考えていければと思っています。

あわせて、片付けアドバイザーの人にお願いして整理のことも聞こうと考えています。

2023年の目標 資格試験を受けてみる

業務の幅を広げるため、資格を取得しようと思っております。

まずは、FP 2級を目指します。

これらは、先ほど述べた業務の軸にも合致しますし、より知識を深めることもできるのではないかと。

今年中の合格を目指し、時間を見て勉強していきます。

2023年の目標 リアルに会いたい人に会いに行く

正直、コロナが落ち着いているかどうかまだ分かりません。

現場は、Zoom等で打ち合わせすることも多くなっています。

できれば、リアルにお会いして、情報交換をしていければと思っております。

リアルにお会いすることによって、こちらも刺激を受けて勉強できますし、多く学ぶことができるからです。

来年も、勉強会やセミナー等で多くの方とお会いして刺激を受けたいです。

まとめ

今年は、本の出版もあるかもしれません。

売れるように頑張っていきます。

今年は昨年以上に激動の1年になりそうな感じがいたします。

今回は
『2023年江戸川区船堀の司法書士・行政書士の目標は?(業務編)』
に関する内容でした。

参考書籍

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告