Tsu(スー) あなたがTsuをやる目的は?

写真 2014-11-18 6 19 19
今までTsuをやってきて・・・

Tsuをやり始めて半月が経ちました。
友達もFacebookを始めた時よりも比にならないくらい増えています。

Tsuの関心の高さをものがたっています。

ご承知の通り、Tsuは承認制のSNSです。

なので、ねずみ講ではないかということも言われています。

仕組みは、正直ねずみ講に類似しているかもしれませんが、Tsuをやり始めるのに費用はかかっていません。

そのあたりはそんなに不安になる必要はないでしょう。

一応登録だけでもしておくことをオススメはしておきます。

こちらからどうぞ!

Junichi Kirigaya | tsū

 

何のためにTsuをするのか?

Tsuについて
「稼げる」「儲かる」
最初は巷でいわれてきたことです。

ただ、最近はちょっと嫌気がさしています。

何のためにTsuをやるのか、見分けがつかないからです。
しかも、そんな簡単に儲かるわけもありません。

では、私が何のためにTsuをするのか?

それは「情報発信」のためです。

最近Facebookだと表示されにくくなっているようです。
なかなか相手に伝わらない、情報発信している方にとっては死活問題です。

となると、情報発信のために複数メディアを持つことは重要な意味合いがあります。

Tsuも使い方によっては、情報発信のための個人メディアとして最適ではないか
そう思うようになりました。

特にビジネスをしている方にとっては、友人も増やしやすい、相手に伝わりやすい、
そのような観点から、Tsuは使いやすいのではないかと・・・


まとめ

「何のためにTsuをするのか?」

そこはきちんと考えた上で使ったほうがいいと思います。

ただ単にダラダラやるだけだったら、本当に意味は無いので。

私の周りをみてみると・・・

Tsuを使いこなしている方
Tsuに登録はしたけれど、自分の肌に合っていないから辞めた
Tsuには登録したけれども様子を見ている
そもそもTsuの存在自体怪しい・・

そんな感じです。

あと、私はこのブログで散々書いていますが、儲かるとかそういうことに注目しないこと。
すぐに儲かるのであれば、誰もがやっているはずです(笑)。

まずは自分メディアを育てる。

そこがTsuをやる上で大事ではないでしょうか。

もし、まだTsuをしたことがない方で、登録してみたい方がいれば、下記アドレスから登録してください。

Junichi Kirigaya | tsū

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ