東急田園都市線 路線イメージからこんな事業が向いている!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

東急田園都市線、あなたはどんなイメージがありますか?

  • お金持ちが多く住んでいそう。
  • 人気エリアを結んでいる。
  • 都心まで一本で行けて便利!

いいイメージをお持ちの方が多いでしょう。

ただ、

  • 混雑が激しい。
  • 通勤が痛勤だ・・・

という方もいるでしょう。

東急田園都市線で向いている事業とか何かあるのでしょうか?
今回も私の独断と偏見で東急田園都市線のことを書きます。

東急田園都市線 路線イメージからこんな事業が向いている!

核家族世帯が多いから、家事代行サービス業が狙い目?

東急田園都市線は人気エリアを通っている路線。
二子玉川や溝の口、たまプラーザやあざみ野など、誰もが住みたいと思っている地域を通っています。

となると、収入世帯収入がそれなりに多い層が住んでいる路線といえます。

共働き家庭もいて、普段の掃除・洗濯など、なかなか家事に時間を割けない家庭もあるでしょう。
また、核家族化で親族内で手伝いに来れる人がいない・・・

そうなると、家庭サービスを代行する事業が東急田園都市線沿線で向いていることになります。

さらに現在、様々なサービスを提供する家事代行サービスが注目されています。

一定収入がある家庭であれば、時間をどうしてもほしいもの。
時間を買うという意識が高いものと思われます。

家事代行サービスを例えば、各駅停車しか止まらない駅あたりに本店を構え、家賃を抑えれば、事業として成り立ちます

主婦起業で何人か集まって家事代行サービス業をやってもいいでしょう。

子どもを成長させるボランティア活動の一般社団法人をつくるのも?

今は核家族化がすすみ、近所付き合いも少なくなっています。

子どもも塾に通わせたりして、なかなか遊ばせられない家庭もあるでしょう。

遊びから学ぶことも多いはず。
東急田園都市線沿線は、比較的子どもがいる世帯がが多い。

なので、一般社団法人で子どものためにボランティア活動の事業を展開するのもありでしょう。

普段体験できないことを子どもに学ばせることは、子どもの成長だけでなく、大人も勉強になるので、いい機会でしょう。

地域コミュニティ形成のため、一般社団法人を設立することで、特に仕事の一線を退いたシニア層にとっても社会に貢献できるという観点から、やりがいのある事業が形成できるでしょう。

また、地域を守るという観点からも優れていると思います。

まとめ

あくまでも私の独断と偏見で東急田園都市線沿線はこんな事業が向いているということを書きました。

沿線には魅力ある街が多く、そこに見合った事業をすると、成功するのではないでしょうか。

今回は
『東急田園都市線 路線イメージからこんな事業が向いている!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

あなたの事業でここの場所で展開するといいという場所を紹介しています。
「本八幡・京成八幡」 あわせてご覧ください

会社事務所の本店にするならここだ!本八幡・京成八幡編 

参考書籍わ

沿線格差 首都圏鉄道路線の知られざる通信簿 (SB新書)

首都圏鉄道路線研究会 SBクリエイティブ 2016-08-06
売り上げランキング : 26587

by ヨメレバ
駅格差 首都圏鉄道駅の知られざる通信簿 (SB新書)

首都圏鉄道路線研究会 SBクリエイティブ 2017-05-08
売り上げランキング : 30705

by ヨメレバ

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ