「肉と日本酒谷中店」 美味しい肉と肉にある日本酒に悶絶!感動!

「肉と日本酒」 美味しいお肉と日本酒に悶絶!感動!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

吉祥寺でなかなか予約の取れないお店「肉と日本酒

「肉と日本酒」がプロデュースしたお店が、千代田線千駄木駅近くにある「肉と日本酒 谷中店

訪れるたびに新たな発見があります!

率直な感想、料理も日本酒もどれも素晴らしい。

「肉と日本酒 谷中店」の場所は?

関連ランキング:焼肉 | 千駄木駅日暮里駅根津駅

「肉と日本酒 谷中店」の雰囲気は?

『肉と日本酒 谷中店』は貸し切り専門の店。

20名以上(最大で45名)の予約がなければ貸し切りができません。

しかも、平日1日1組限定(土日祝は昼・夜の2部制)とあって、正直予約が取れないです。

店内は奥に座敷、テーブルが6名座れるスペースがあります。

交流しやすいのも魅力です。

「肉と日本酒谷中店」3回目の訪問!新メニューの登場でさらにグレードもアップ!(2019年9月18日訪問)

新たな焼肉も登場で大満足!

今回の献立はこちら。

どれも期待できそう!

前菜は、ナムルと煮卵そしてニラキムチ

白菜キムチやチャプチェもあったのですが、撮影できず・・・

まずは塩焼肉から。

タン塩、鶏もも肉、豚とろ、かめのこ、外もも、今回始めてぶり大根が登場!

飽きさせない工夫をしていますね。

とりあえず写真の下側にあるタンから焼いていきました。(一部写真撮り忘れ…)

そして、タレ焼肉

谷中かるび、かるび山椒焼き、うちもも、かるび、ピリ辛はらみ、しまちょう、小腸とバラエティに富んだお肉たち。

こちらも谷中かるびから順番に焼いていきましょた(こちらも撮影忘れあり…)

塩焼肉は肉の旨味を十分に感じさせる味。

タレ焼肉は薄味にしていて、これまた肉の本質を突いた味わいでどれもあっという間にいただきました。

肉の特性を生かしているから、どれで食べるのがベストなのかを知り尽くしているからどれも美味しいのだと。

日本酒 肉とあうものをチョイス さらに貴重な日本酒も!

お店の人オススメの日本酒。

飲まないわけには行かないということで、まずは「花の香」

熊本県で作られている日本酒。

きりりとして飲みやすかった!

つづいては、純米吟醸「飛露喜」 福島県会津産の貴重な日本酒。

これも口当たりがよく、美味しくいただきました。

そして、今回、自分が特に美味しいと感じた日本酒は「あべ」

なんかスーッと飲めて口当たりがいい、何杯でも飲めてしまいそうな日本酒です。

シメは牛丼とカレーで満足!

シメに冷麺があったのですが、結構お腹いっぱい。

というのも、今回はカレーと牛丼を食べたから。

牛丼は牛肉のいい部位を使っているのと、ご飯にあうように甘辛く煮てあり、優しい味。

そしてカレー。

甘いと思ったらスパイシーさがガツンときて、美味しくいただきました。

今回も美味しくいただき、また来たいと思いました。

次の予約はというと、2021年3月…
1年半後、何をしているのでしょうか・・・

「肉と日本酒」 予約困難な店で美味しい肉と日本酒を満喫!(2018年6月訪問)

肉も日本酒もこだわっているのにリーズナブル!

厳選されたお肉は、どれも新鮮。
しかも肉の特質を知っているので、どのように食べたら美味しいのかを熟知しているので、最高の状態で食べることができる。

そして、日本酒。
肉に合うように、こちらも選びに選ばれたお酒のため、本当に焼肉にピッタリ。

それが6,500円となれば、本当にコスパは最高です!

今回提供された肉はこちら!

まずはメニューから
今回も厳選されたお肉をチョイスしていますね。

▼今回のメニュー

まずは、ナムルと前菜で口馴し。

▼前菜のナムルとキムチ、チャプチェ

最初のお肉が到着。
塩焼肉のため、最初はさっぱりいただけるお肉が多いです。

▼まずは塩焼肉から

そして、タレに絡まったお肉が登場!
タレの味が強いと肉の味を失ってしまいますが、ここの店は、肉の特性を知っているからタレも肉にあわせて変えています。

こういう細かい仕事が好かれる理由の一つですね。

▼タレ焼肉も上質な肉で登場!

日本酒も肉に合うように何種類も!

今回も、お店チョイスの日本酒が数多く並んでいました。

私が頂いた日本酒は比較的飲みやすく甘口が多かった気がします。

肉の味がメインなので、日本酒は軽めのほうが合うからなのでしょう。

▼日本酒も肉と合うようにチョイスされています!

最後のシメは牛丼で!

「肉と日本酒」で嬉しいのはご飯やスープルはセルフサービスになっているので食べ放題なところ。

そして、店の方にお願いすれば、丼を作ってくれます。

今回は牛丼でした。
肉も柔らかく、しっかりとした味付けでご飯とマッチ!

シメには最高でした!

なぜ「肉と日本酒谷中店」が人気があるのか、このブログで紹介しました。

肉と日本酒 美味しい焼肉と焼肉にある日本酒を堪能!さらに・・・(2017年6月訪問)

肉の柔らかさと旨さが抜群!今まで味わったことのない肉たち

まずは、テーブルにナムルとキムチ。

 

そして、お通しが・・・

キムチは、思った以上に辛くなく、肉を巻いたり、ご飯に乗せても美味しい。

さて、お目当てのお肉ですが、「塩」と「タレ」の2種類があり、肉の種類に
応じて味付けを変えています。

ここも肉を知り尽くしたプロの店だと感じました。

まずは「塩」から

タンはレモンだれで頂きましたが、柔らかくとろける旨さ。

2種類のタンを食べ比べしましたが、三十日熟成しているだけあり、味の奥行きが伝わるものでした。

鶏肉は塩で食べてみましたが、ものすごく柔らかい。

そして、とうがらし、たてばら、うちももはわさびをつけて醤油ダレでいただきました。

さっぱりした味で、口の中であっという間にとろけてしまいました。

次に「タレ」
「タレ」も5種類の肉をいただきました。

タレに漬けている肉だと、どうしてもタレの味が強すぎるというイメージがしました。

しかし、ここの肉は、肉の味を殺さないようにタレの味付けをしているので、肉本来の味をいただけ、本当に計算して出していると感じました。

なかなか家庭では出来ないですね。

肉に合う日本酒が何十種類も!

ここのお店は、お肉も美味しいのですが、日本酒もお肉にあったものを用意してありました。

まずは山田錦から。
にごり酒で、甘みがあり、口触りが柔らかい

ここで飲める日本酒の種類・・・
その数はなんと、数十種類以上

ときどき店員の方がオススメの日本酒をもってきてくれます

  

結局10杯くらい日本酒を飲みました。
辛口もありましたが、口触りがまろやかで飲みやすかったものが多かった気がします。

 

あと、私もたまに飲む「鶴齢」があったのですが、写真を撮影するのを忘れ・・・ 

さらにシメには・・カレーと卵かけご飯!

シメには冷麺が出るのですが、実は、ここの店は白ご飯が食べ放題!

嬉しいことにカレーをかけて食べることが出来ます。

このカレー、肉の旨味が凝縮され、スパイシーで美味しくいただけます。

さらにもうひとつ!
100円を支払うと卵がついてくる。

それで卵かけごはんをすると・・・
卵の新鮮さと黄身の濃さに驚き1シメにはたまりませんでした!

まとめ

『肉と日本酒』
評判が高く、味も納得。
これで6,500円(プラス卵で100円)は本当にお値打ちです。

なかなか予約が取れないのも頷けます。

今回は
『肉と日本酒 美味しい焼肉と焼肉にある日本酒を堪能!さらに・・・』
に関する内容でした。

ところで「肉山」でこんなものがあるんですね。

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ