株主資本等変動計算書 第145回日商簿記検定2級で出題 その他試験の気づきなど  江戸川区葛西司法書士・行政書士の企業法務日記

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


半分趣味で受けているといっていい、
日商簿記検定2級。


第145回試験が2月26日、東京マラソンと
同じ日にありました。


なんと、商業簿記分野で株主資本等変動
計算書
が出題されました。

株主資本等変動計算書 第145回日商簿記検定2級で出題 その他試験の雑感など


株主資本等変動計算書とは何か?


貸借対照表や損益計算書と並んで、
株主資本等変動計算書は会社の計算書類の
一つになっています。


株主資本等変動計算書とは、貸借対照表の
純資産の部の一会計期間における変動額の
うち、主として、株主に帰属する部分である
株主資本の各項目の変動事由を報告するために
作成される決算書のことを言います。


会社法により、新たに計算書類として
設定されました。


株主資本等変動計算書は他の計算書類同様
定時株主総会で承認を受ける必要があります。


しかし、会計監査人設置会社においては、
要件を満たせば、定時株主総会で承認を
する必要がなく、取締役が計算書類の内容を
定時株主総会で報告する必要があります。


ちなみに純資産の部は

  • 株主資本
  • 評価・換算差額等
  • 新株予約権

と分かれています。


更に株主資本には

  • 資本金
  • 資本剰余金
  • 利益剰余金
  • 自己株式

に分かれます。


資本剰余金には

  • 資本準備金
  • その他資本剰余金

利益剰余金には

  • 利益準備金
  • その他利益剰余金
    (別途積立金・繰越利益剰余金)


に分かれます。


例えば欠損填補のために準備金の中で
動かしたり、資本金を減少させて資本準備金
に組み入れたり、数字の変動を示す表が
株主資本等変動計算書です。


第145回日商簿記検定2級では、
繰越利益剰余金を配当に回したり、
その他の数字を動かしたりする問題が
出されました。


比較的簡単にでき、私も見たことがあるもの
でしたので、違和感なく解けました。


合っているかどうかは分かりませんが・・・


その他簿記検定試験での気づき


今回は、商業簿記第3問の貸借対照表が
難易度が高かった
です。


工業簿記はそこまで難易度は高くなかった
とのこと。


なので、私は、第2問、第4問、第5問、
第1問の順に解き、第3問は何だかわから
ないので、部分点狙いで行きました。


それが良かったのかと・・・


ただ、解答を見たら、第1問で結構落として
いることが判明・・・


こういう基礎部分で落とすのはやっぱり
痛いですね。


本支店会計が苦手であることがあからさまに
出ました。

まとめ


日商簿記検定2級は、点数を稼ぐためには
商業簿記は部分点狙いで、割り切りが必要
だと感じました。


工業簿記については、比較的取りやすいので
満点狙いをするのが得策かと。


多分第145回簿記検定2級は落ちていると
思います。


次回から試験範囲がまた変わるので、
また受けるかは思案中です・・・


今回は
『株主資本等変動計算書 第145回日商簿記
検定2級で出題 その他試験の気づきなど』

に関する内容でした。


参考書籍

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第9版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

滝澤 ななみ TAC出版 2017-02-20
売り上げランキング : 80

by ヨメレバ
スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記 第6版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

滝澤 ななみ TAC出版 2017-02-22
売り上げランキング : 154

by ヨメレバ

 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ