ランチにとてつもない唐揚げにびっくり!研修で自分の業務のあり方を考える 2018.11.19のライフログ

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2018年11月19日。

午後から打ち合わせで赤坂界隈に。
実は赤坂見附付近に大きい唐揚げを食べることができる店があることを知っていたので、行ってみることに。

夕方からの研修では、自分の事務所のことを考えさせられる内容に。

こんな日のライフログです。

2018年11月19日のライフログ

タロットの結果は・・・

ライフログ恒例、「OSHO ZEN TAROT」のタロットカードを引きました。
「今日はどんな一日でいたいか?」

「どんな一日でありたいか?」
引いたカードは「POSTPONEMENT」
「引き延ばすこと」

今日やらなければならないことは今日中にする。
気を引き締めてやります・・・

by カエレバ

ランチは赤坂見附界隈 行ってみたかった店に!

ネットで唐揚げが食べ放題という店が赤坂見附界隈にあるとうことで、仕事がてらランチで行って見ることに。

唐揚げ食べ放題の看板があり、すぐにこの店だと分かりました。

店の名前は「唐揚げ一筋」

どんな店だったのかはこちらのブログを御覧ください。

唐揚げ一筋

100円で唐揚げ食べ放題! 大盛りランチもあります♪
[住所]東京都港区赤坂3-20-9 岩沢ビル2階
posted with タベレバ

研修で今後の実務のあり方を学んだ

夕方から研修。
今回のテーマは「遺産承継業務」

私の事務所ではまだ扱っていませんが、今後は増えそうな予感。

こういう業務は、マニュアルでは対応できない何かが潜んでいると受けていて感じました。

昨今の司法書士業務は登記の延長上に様々な複雑な問題が絡んできています。

信託業務にしても、事業承継業務にしても、遺産承継業務にしても、「人」が関わる仕事。

なので、こういう業務では、どのように人と接するか、どこを着地点とするかで結論がかなり変わってくると言えます。

そこは依頼者とよく話し合って決めていく必要がありそうです。

そして、報酬のスタンスについても研修で話がありましたが、安価な報酬は結局は業界全体にとっても悪いことだと分かりました。

しっかり仕事をするのであればそれなりに報酬をいただく、登記を始めどの仕事でも大事なことだと気づきました。

自分もインプットをしつつ、依頼者のためにもアウトプットをしっかりしないといけないと改めて思いました。

まとめ

この日の気付きは、

  • 仕事を先延ばししない、できることは今日中に終わらせる
  • 唐揚げランチに舌鼓 本当に美味しかった
  • 適切な仕事をして、相応分の報酬をいただく 依頼者に付きそう仕事を心がける

今回は
『ランチにとてつもない唐揚げにびっくり!研修で自分の業務のあり方を考える 2018.11.19のライフログ』
に関する内容でした。

2018年11月19日に更新したブログはこちら!

2018年11月18日のライフログはこちら!

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ