2020年代 士業の働き方が変わる?AI時代に勝つための方法とは?[note]

2020年代 士業の働き方が変わる?AI時代に勝つための方法とは?

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

noteに投稿しました。

今回は無料の記事として投稿しました。

2020年代の士業ってどうなるのか、漠然とした思いもありますが、今自分が思っていることを書きました。

今回のnoteのテーマは?

テーマは
「2020年代 士業の働き方が変わる?AI時代に勝つための方法とは?
を書きました。

正直、2020年代は国の政策によって、士業を取り巻く環境は大きく変わると思っています。

今までの仕事のやり方を変えていく必要もあるでしょう。

逆にこの時代をうまく乗り越えることができれば、新たなビジネスチャンスもあると。

今回のnoteでは、

目次

  • 手続が国民主体となる時代に!
  • オンライン化と士業の役割
  • 自分は士業としてどのような道を進めていきたいか
  • 2020年代は士業が変革する時代に!

で書きました。

言いたいことはあるでしょうが、これから、士業を取り巻く環境は厳しさを増すものと思い、今回書いてみました。

あくまでも私見であることをご承知の上、お読みください。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ