司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 都営交通

東京メトロの便利な乗車券・定期券 24時間券の他にもあった!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

以前もブログで、東京メトロ24時間券は
本当に便利だという内容のブログを
書きました。

東京メトロ24時間券 司法書士業務等で5連続利用!本当に便利なきっぷ! 


ある方から
「こんな定期券があるよ」
という情報を教えていただきました。


今回は、東京メトロ24時間券の他にも
便利なきっぷや定期券を紹介していきます。



東京メトロの便利な乗車券・定期券 24時間券の他にもあった!


東京メトロ全線定期券

文字通り、東京メトロ全線に有効期限内で
あれば何度でも乗ることが出来る便利な
定期券。


磁気定期券なら持参式、ICカードであれば
記名人が利用することができます。


特に外回りの多い営業の方には重宝する
でしょう。


発売金額は
1か月 17,300円
3か月 49,310円
6か月 93,420円


1日170円の区間を4回乗り30日間使用
すると20,400円となり、お得だということ
が分かります。


ただ、文字通り土曜・日曜日は使用せず
専ら仕事のみしか使わない場合やその日
限りの移動が多いという方には、
「東京メトロ24時間券」のほうが
いいかもしれません。


会社経営者で電車での移動が多い方に
オススメの定期券です。


東京メトロPASMO1日乗車券

東京メトロ24時間券は磁気式。
ICカードバージョンもあるのかと思ったら、
1日乗車券ですが、ありました。


発売日から1か月間のうち、指定した1日に
限り、始発から終電まで有効な乗車券です。


ただ、24時間券とことなり、1日限りのもの
なので、24時間券を使いこなしている
私としては若干不便です。


さらに発売条件があり、使い勝手はあまり
よくありません。

  • 記名PASMOでないと利用できない
  • 定期券等で利用中のPASMOやはクレジットカード等と一体になったPASMOは対象外
  • PASMO以外のICカード乗車券(Suicaなど)は対象外


東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券 東京フリーきっぷ

こちらはどちらも1日に限り何度でも乗車
出来る便利なきっぷ。


地下鉄だけしか利用しないのであれば、
東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券が
便利。
こちらは大人900円です。


一方、東京観光で都区内のJRやバス、
都電や日暮里・舎人ライナーも利用したい
というならば、東京フリーきっぷが
オススメ!
こちらは大人1,590円です。


利用用途にあわせて購入するといい
でしょう。



まとめ

東京メトロ24時間券は、午後に購入し
使い始めてもまるまる24時間使えて本当に
便利です。


そういうきっぷを他のところでも発売して
ほしいところです。


特に都営交通で24時間券を発売してくれる
と嬉しいのですが・・・


今回は
『東京メトロの便利な乗車券・定期券
24時間券の他にもあった!』

に関する内容でした。


日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

一日乗車券をフル活用でコスト削減!【司法書士の日記】

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士桐ケ谷淳一です。

写真 2015-08-28 11 32 47

便利な「一日乗車券」

「一日都内を移動、何かいい切符はないか?」

実は、都内での移動に重宝する切符はあるんです!

私がオススメなのは以下の乗車券です。

  • 東京メトロ一日乗車券
  • 都営まるごときっぷ


東京メトロの一日乗車券

一日メトロ線内を移動するというのであれば、一日乗車券を買ったほうが得。

600円なので、4回乗れば実は元がとれます。

私も仕事柄移動が多いのですが、この切符はとても重宝します。

といっても先日初めて買いましたが、使い勝手いいです。


都営まるごときっぷ

しょっちゅうお世話になっている一日乗車券。

これ一枚で都営地下鉄・都バス・都電・日暮里・舎人ライナーを一日に限り何度でも乗れる乗車券。

実は江戸川区内の移動はバスが多いため、都営地下鉄と組み合わせて使うと、安く抑えることができます。

こちらは700円。

例えば、日暮里・舎人ライナーを使うときは、都営まるごときっぷをうまく活用することで、かなりコストを抑えることが出来るでしょう。

ちなみに都営バスしか乗らないような場合は、500円の都営バス一日乗車券がオススメ。

3回乗れば元がとれてしまいます。

ICカードで乗車すると、90分以内に次のバスに乗ると、100円引かれます。

それでも3回乗る機会があれば、1日乗車券の方がほんのちょっぴりですが得なのです。

(バスの場合、ICカードの場合、518円なので、18円お得です。)

写真 2015-06-02 11 09 19

まとめ

他にも

  • 東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券(1,000円)
  • 東京フリーきっぷ
    (東京メトロ・都営まるごときっぷにJR線の都区内の路線が乗り放題がついた一日乗車券 1,500円)

があります。

朝から都内の移動が多い場合は、東京フリーきっぷを買うのもいいでしょう。

各種一日乗車券で、ビジネスにレジャーにうまく活用したいですね。


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。