Tsu(スー) ついにYahooニュースにも!

写真 2014-11-18 6 19 19

Tsu ついにYahooニュースにも!

Tsu(スー)がついにYahooニュースでも取り上げられました。

Yahoo!ニュース – 「実名放棄」か、「稼げるSNS」か “ポストフェイスブック”を狙う2つの新勢力 (ダイヤモンド・オンライン)

やはり、スーが注目されていることには間違いありません。

そこで、もう一度スーについての仕組みをおさらいしておきましょう。

招待制

昔のmixiが招待制だったのはご承知だと思います。
実はスーも招待制で、紹介が無ければ行うことができません。

報酬が手に入り、はじめるに当たりお金がかかるのではないか
もしかして「ねずみ講?」

そう思っている方もFacebookの投稿を見る限りいらっしゃいました。

Yahooニュースの投稿でも「現在のねずみ講」と書かれています。

正確ではありませんが、無限連鎖法の一つにねずみ講があると思っていいでしょう。

無限連鎖講 – Wikipedia

実際にスーに登録するのにはお金がかかるのか?

別に招待した方にお金を払う必要はありません。
自分も今までスーをやってきましたが、一銭も支払っていません。

 

報酬が手に入るSNS

仕組みとしては、ユーザーが投稿し、読者に閲覧されます。
閲覧されたごとに24時間ごとに、閲覧された数に従って、スーがその日に得た広告収入の90%の中から分配を受けます。

つまり、スーは広告収入の10%を取るだけで、
残りはユーザーの間で分けるという方法です。

1日の投稿数は24回、シェアは1日8回までと決まっています。
なお、シェアは投稿数にも含まれますので、シェアを8回すると、
投稿回数は16回となります。

自分からどれだけ情報発信できるか、どれだけの方に見てもらえるかが、
スーを攻略する鍵となりそうです。


スーはお金を稼ぐことが目的ではない!

どうもスーの最近の投稿を見てみると「これだけ稼ぎました」というのが目立ちます。

スーが「お金が稼げるSNS」と思われがちです。

しかし、実際すぐに稼ぐことはできません。
どうも違和感があります。

報酬を稼ぐことに注目しすぎると、何度も書いていますが
「スー疲れ」というのも起こってくるのも時間の問題でしょう。


スーをやるかやらないか

実際にやるのはあなたなので、私がとやかく言うことはできません。

ただ、自分の立場で情報発信していくのは、このSNSは役に立つかもしれません。
Facebook等とは違う面白さがあるかもしれません。

とりあえず登録だけしてみてはいかがでしょうか?

先程も書きましたが、招待制なので、もし興味ある方がいれば、下記アドレスをクリックしてください。

登録は全て英語ですが、難しいことはなく、すぐに登録できます。

Junichi Kirigaya | ts?

とりあえずはじめたい方はクリックして登録してみてください。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ