ダイエット60㎏への道(その2) | 司法書士行政書士きりがやダイエット日記

umi0163-054★きりがやダイエット60キロへの道(その2)

前回の投稿はこちら

大好きだったご飯の量を減らし、
甘いものを控え、ダイエットに挑み続け、
1カ月が経過しました。

3月12日に出口アヤさんのダイエットセミナー
に参加し、1カ月余り。

一応聞いた内容を自分の生活に合わせ、
アレンジしながら取り組んできました。

その結果、4月12日には、体重が65.5㎏まで 減少。

正直6㎏も短期間で落ちるとは思いませんでした。

ここで、今回は、私がとりいれたことを 書いていきます。

★毎朝、体重を測り記録する

一時期「レコーディング・ダイエット」が流行りました。

やはり、自分の体重を毎日測る 測るだけでなく、
記録を手帳などに書いておくことも 大事です。

私も3月12日から毎日(旅行で測れなかった場合を 除く)、
朝起きて体重・体脂肪率・BMI値を測り
手帳に書いています。

今はアプリなどでも管理できるので、
自分の性格に合わせて、記録を取ることが大事です。

 

★記録を取ることで、自分の立ち位置が見える

体重を測ることで、自分の立ち位置が見えてきます。

昨日より体重が増えていたら、生活はどうだったのか、
減っていた場合、どうして減ったのか考えること
が大事です。

めんどくさいかもしれませんが、
それをやるかやらないかで、
後々差がでてくると 思います。

★体重が増えすぎても気にしない

飲み会とかあったりして、体重が増えてしまった・・・

あなたもそのような経験はあるでしょう。

あと運動して、体重が増えたということも あるでしょう。

その場合であっても気にしないことです。

食べ過ぎてしまった場合、その日は食事を控えるとか
帳尻を合わせれば、体重はすぐに戻ります。

増えたからやばいと考えるのではなく 増えちゃったから、
ちょっと減らそうと 気楽に思うことが大事。

ゲーム感覚でダイエットに取り組むことが
ストレスをためずにダイエットができると
思います。

また、運動して体重が増えている場合は、
筋肉が増えた結果なので気にしないことです。

筋肉を増やせれば、脂肪が燃えやすくなり、
ダイエットも効果が出るので、気にしないことです。

★まとめ

とにかく、ダイエットをするときは記録を取る。
そして、体重が増えても気にしすぎない。
ゲーム感覚で取り組む

それがダイエット成功の秘訣ではないでしょうか。
ダイエット後のイメージを持つことも
成功の一つだと思いますが、如何でしょうか?

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ