代ゼミ規模縮小で思うこと | 司法書士行政書士きりがや日記

yjimage
★代ゼミ規模縮小で思うこと

連日、代々木ゼミナールが校舎一部閉鎖、
センターリサーチ、模擬試験一部廃止など
ニュースが流れています。

少子化の影響もさることながら、
受験生の考え、経済状況など様々な要因が
あるかと思います。

自分が思うことを書いていきます。

★浪人生時代・・・楽しい思い出

高校時代は水泳部に夢中。
勉強もほとんどせず、現役の時受けた
大学は全て落ちました。

そこで、浪人することにし、
代ゼミで一年間頑張ろうと思いました。

最初は友達はつくらないと決めていましたが、
なぜか友達はでき、楽しい思い出となりました。

講師の先生方にもお世話になり、
最後の授業が終わって、サインをもらったことも。

その時もらった某講師の言葉
「チャンス・運は待つものではない
自分でつくるものだ」

という言葉は今でも自分の心に
残っています。

★大学時代はアルバイトで・・・

大学時代、原宿校でアルバイトをしていました。

大学の授業がない時は、一日原宿で仕事。
ここで社会経験を積むことができました。

後は模擬試験の監督のバイト。
正直いい勉強になった時期かもしれません。

そういえば、Facebookでもつながっている人が
バイト仲間にもいました。

★先日原宿校の付近を歩いて・・・

先日、セミナーで原宿校付近を歩いていたら、
雰囲気が一変。

原宿校の校舎自体がなくなり、
東朋原宿校の校舎は「造形学校」に変わっていました。

いつの間にかメディカルスクールも
中学部も原宿校から消えていたので、
もしかしたら、相当前から経営は悪化していたのかも
しれません。

★まとめ

代ゼミが大規模なリストラをすると、
他の二大予備校も少なからず影響が出るでしょう。

他にも学習塾や高校など、影響ははかりしれません。

代ゼミの大規模リストラの記事を見て、
色々な思いをはせました。

なんだかさみしいです・・・

※代ゼミ浪人生時代にお世話になった本

 

 

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ