Facebook等のSNSの使い方を考える | 司法書士行政書士きりがや日記

写真 2014-08-21 7 26 33

★Facebookなどこの本を読んでみました。

Facebookを使う目的は人それぞれ。
「あなた」はどのような目的で使っていますか?

SNSを使うに当たっては、使う目的を
きちんと考えるべきでしょう。

私の場合は、司法書士・行政書士でサービス業の
一面もあります。
そこで、ビジネスで使うこともあれば、
自分をもっと知ってもらいたい・・・

そのような意図で、個人ページでは、
なるべく包み隠さずに色々なことを書いています。

その使い方が正しいとは思いませんが、
Facebookをはじめ、SNSを使うに当たっては、
なぜ使うのかを意識したほうがいいでしょう。

★「挨拶おじさん」は嫌われる傾向に?

私がFacebookの個人投稿で「挨拶おじさん」は
あまりいい印象を与えないということを書いたら
反響が大きかったです。

考えてほしいのです。
「あなた」が真面目な投稿を書いたときに
コピペ投稿の挨拶や意味のないコメントがきたときの
ことを・・・

私個人的には、このひと私の投稿を読んでいない
というのがバレバレです。

私はコピペ投稿や関係ないコメントをした方は
正直あまりつながりたくないと思っています。

一方、コメントした方はエッジランクを上げたい
一心で色々な方にコメントをしているようです。

私も別の方の投稿を読んで、コメントを見るのですが、
同じようなコメントをしている方を見かけます。

その人の投稿だけだと思ったら、別の人の投稿にも
同じコピペコメントをしています。

間違いなく、その人のブランディングは下がるでしょう。
意味がないのです。

最近多いのは、一部の文章だけ読んで、そこだけ感想書いて、
後残りはコピペ。

正直同じですよね・・・

まず、その方は、自分を犠牲にしてまで、
エッジランクを上げることに
執着しているのでしょう。

そういう人を私は奇妙に思ってしまいます。

「挨拶おじさん」は、嫌う人もいるということを
認識すべきだと思います。

★使い方は本当に人それぞれ・・・

使い方は人それぞれ。

でもビジネスの場面でも、最後はリアルで決まります。

SNSはそのつなぎ役としての役割を果たしているのでは
ないでしょうか。

そうなると、使い方を間違えると、
大きな影響がでてしまう。

そのように思うのです。

今回の投稿は私の戒めでもあります。

Facebookをはじめ、SNSの使い方を見直し、
円滑にコミュニケーションをとることが
大事だと思うのですが、如何でしょうか。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ