Facebook投稿 自分のブランディングにつながる?


私がFacebookを使う目的は?

あなたはFacebook使っていますか?
使っているとしたらどんな目的で使っていますか?

私は、ビジネスや自己開示のために使っています。

士業という職業柄、どういう人か知ってもらいたい、
また情報発信することで、多くの方に知ってもらいたいというのが、自分のFacebookを使う目的です。

Facebookばかりでなく、他のSNSでも何のために使うかを考えることは大事ですね。


朝投稿したことで・・・

最初、Facebookをどう使えばいいかわからず、露頭に迷っていました。

初めて受けたセミナーで、同じ時間に投稿するといいと言われ、朝投稿を始めました。

ほぼ毎日、朝の5時くらいに投稿したため、周りから
「朝早起きですね」
「朝型人間なんですね」
と言われることが多くなりました。

Facebook投稿が、自分自身のブランディング化につながるのです。

何気ない投稿でも、意外と他のかたが見ているということは認識しておくべきでしょう。


コメントで交流を図る

最近、Facebookで私が重要視しているのは、「コメント」

かつては投稿ばかりに集中してしまい、コメントはほとんどしていませんでした。

しかし「交流」を図ることもSNSの大きな魅力。
それを使わない手はありません。

コメントをすることで、相手との親近感が出やすくなり、交流を図ることができます。

本来はリアルに会って行うべきなのでしょう。
しかし、ネット上で交流することで、初めてあった感覚はなくなり、抵抗感もなくなります。

コメントをしあうというのも面白いですね。


コメントで気をつけたいこと

ただ、自戒を込めて書くならば、コメントも周りに見られているということ。

特に朝は「おはようございます」だけのコメントが沢山付いているのが目につきます。

投稿が「おはようございます」だけの内容ならしょうがないですが・・・

投稿者が一生懸命投稿している内容に、全然関係の無いコメントをするのはいかがなものか?
そう思ってしまいます。

せめてこの投稿読みましたよ、というメッセージ的なものをコメントとして残すべきではないでしょうか。

さらに問題になっているのが「コピペコメント」

読んでいるようで実際には読んでいません。
他のかたのコメント欄を見ると、同じ人の同じコメントがコピペされていました。

それが真の交流と言えるかは疑問に感じるところです。

やはり、オリジナルのコメントを残してあげることが本来の交流といえるのではないでしょうか。

正直コメントは難しいです・・・

roa0036-033
まとめ

交流を図ることはSNSの大きな魅力。

人の投稿は、本当に他の方はよく見ています。
その方のイメージが付いてしまうと言ってもいいでしょう。

私も、「この人コピペコメントだ」という方はよく見ます。

投稿もコメントも書いた人の特徴が出る・・・
そこは強く意識したほうがいいと思いますがいかがでしょうか。

自分のブランディングにもつながるので、投稿・コメントは気をつけないといけないと思います。
一度ついてしまったイメージはなかなか変えることは難しいと思うので。

<参考書籍>

Facebookで集客・売上をアップする方法

田代 政貴 ソーテック社 2014-12-20
売り上げランキング : 217

by ヨメレバ

 

ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術

樺沢紫苑 サンマーク出版 2011-04-04
売り上げランキング : 157772

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ