ゲームは人生に似ている?「耐える」ことの大切さ

写真 2014-08-07 16 12 27

人生とゲームは何か似ている?

あなたは結果が出てなく、焦っていませんか?
手当たり次第、色々なことをしていませんか?

実は、「耐える」ということも人生やビジネスにおいて重要ではないかと思うのです。

先日、とあるメンバーと麻雀をした時にふとそう思いました。

その日は、最初から流れが悪く、とにかく我慢。

とにかく、誰かにふるのはやめておこう、チャンスが出るまで耐えよう。
そう思いながらやっていました。

そして、あがれるチャンスが来た時は上がろう。
そうしたら、高得点で上がることができました。

ゲームも人生に似ているのではないかと・・・


「耐える」必要性

ゲームはどうしてもその日の運・不運が出てきます。

調子がいい時は、本当に上がりますが、調子が悪い時は、全くあがれず、かつ、ほかの人にあがられてしまうことも・・・

人生も、本当に似ていると。

流れがいい時は、どんどん前へ進んで、それなりの結果が出ることが多いです。

不調の時はとにかく耐えるとき、自分の流れが来るまでじっと待つ。
どれだけ待てるかに勝負があるように感じます。

とにかく苦しい時こそ、種まきをしておき、刈る準備をしておく。
実になった時に動けるように準備しておく期間だと考えることも大事ではないでしょうか。

私も昨年来から、じっと耐える時期が続いています。
いま、「会社設立前後」に特化したものを考えており、準備段階中。

今はじっくり準備して、本当に実になった時に勝負をかけようと画策中。

苦しい時こそ、後で楽しいことが待っている。
とにかく焦らないで前へ進んでいこう。

そう思ったのです。

あるきっかけでいきなりいい方向に行くこともあるので、そうなった時に勝負をかければいいでしょう。

逆に絶好調からだんだん運気が下がってきたとき、どう対処するのかも、運気がいい時に考える必要があります。

人間そんなに絶好調の時は続きません。
ゲームだって、ずっと勝ち続けることは難しく、間違ったことをするとすぐに沈んでしまいます。

つまり、好調・不調は循環するもの。
その場の流れでどう対処するか考えないといけません。

roa0036-033
まとめ

どんなゲームやスポーツにおいても絶好調のときや不調の時の波は絶対にあると思います。

あれこれ試行錯誤して、やってみることも大事ですが、とにかく自分を見失わないこと、これも大事ではないでしょうか。

先日、ゲームをやりながら、ふと
「人生とゲームは何か似ているな」
と思い、書いてみました。

あなたは、今の置かれている自分の状況はいかがですか?

<関連書籍>

これから、どう生きるのか 〜人生に大切な9つのこと〜

本田 健 大和書房 2013-12-20
売り上げランキング : 30663

by ヨメレバ

 

人生の目的~自分の探し方、見つけ方~

本田 健 大和書房 2014-12-17
売り上げランキング : 687

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ