東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。
今回は「鉄道日記」です!


はじめに

東武8000系
現在、東上線と越生線の一部区間、
東武アーバンパークライン、亀戸線、
大師線、宇都宮線、館林以北で活躍して
います。


一時期は712両あった車両も新型車両の
登場で一気に数を減らしています。


一方で、亀戸線や大師線で使われている
8000系はリバイバルカラーの車両が登場。


さらに、今回新しいカラーが登場しました。


東武鉄道 東武8000系に新たなリバイバルカラーの車両が!

レッド・グリーンの他に新たなカラーが!

最初に亀戸線や大師線に登場した
リバイバルカラーはレッド。



次に登場したのは濃厚なグリーン。



そして、今回登場したのは・・・
なんとイエロー

 
なんだか都電荒川線で以前走っていた
カラーにそっくりのような気がしますが。



こう見ると、東武亀戸線や大師線は
昔懐かしいカラーが集まる路線に
なりましたね。


東武鉄道が亀戸線や大師線を
イメージアップさせたいのでしょうか?


一般カラーの車両が少なくなっていく・・・

東武8000系といえば、ホワイトにブルーの
ストライブが入ったカラーでした。



ただ、亀戸線や大師線でリバイバルカラー
の車両が多く走っているので、
通常のカラーの車両はなかなか見る機会が
少なくなりました。


ちなみに、ツートンカラーや
セイジクリームの車両は東上線の小川町
以北や越生線で走っています。

まとめ

東武8000件のリバイバルカラー。
いつまで運転されるのか不透明です。


というのも、日比谷線直通の70000系の
登場で、20000系がもしかしたらワンマン
改造されて8000系が追い出される形で
なくなるかもしれないからです。


もしかしたら、8000系を早めに記録に
残しておくのも大事になるかもしれません。


今回は
『東武鉄道 東武8000系に新たな
リバイバルカラーの車両が!』

に関する内容でした。


参考ブログ

東武鉄道 東武8000系にまたリバイバルカラー登場!今度はグリーンカラー

昭和30年代の懐かしいカラーの車両を求めて東武亀戸線へ!

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で