東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今回は鉄道旅日記ブログ


先日秩父に行ってきました。
特急を使わず一般車両で(笑)


一般車両でのんびり秩父に行くのも
いいですよ!



池袋からのんびり通勤電車で秩父まで!某イベントに参加するために・・・


例年より一本早い電車で・・・


2月某日。
あるイベント行くため、秩父へ。


行きはいつも一般車両で行きます。


毎年、西武4000系車両を使った
「長瀞・三峰口」行で秩父へ行くのですが、
なんか混みそうだと思ったので、
一本前の電車で行くことに。

※写真は昨年のもの


なので、飯能駅で乗り換えることに
なります。


秩父へ行くときは、特急レッドアローを
使わない場合は飯能駅で乗り換える必要が
あります。


接続電車を調べておかないと、
飯能駅で待つことになります。


ということで、池袋7時20分くらいに
出発の準急飯能行で一路秩父へ向けて出発!


飯能までの車窓・・ 新型車両が留置


飯能までは6000系車両。
普段から乗っている車両なので、
特に面白味もなし。


小手指車両基地には3月25日デビューする
40000系が留置されていました。


40000系は「Sライナー」で使用される
座席指定の通勤型車両。


平日は有楽町線、土・休日は副都心線・
東急東横線・みなとみらい線に乗り入れる
車両。


転換クロスシートでWi-fi、トイレも装備
しかもコンセントまでついていて
通勤型車両としては至れり尽くせりの
車両です。


その40000系が西武秩父まで行く日も
もう間もなくです。


飯能駅で車両の増結シーンが!


池袋から約50分ほどで飯能駅に到着。


ここから乗り換えて西武秩父まで向かい
ます。


西武4000系の4両編成で運転されると
思いきや、なんと増結車両が到着。
8両編成で西武秩父まで運転されました。


雪も残る秩父路へ


飯能をすぎると山の中に入っていきます。


車窓から残雪がちらほら。
やっぱり寒いですね・・・


駅のホームが凍結している部分も。


池袋から2時間もしないところで
こんなに空気の美味しいところに
行けるのは、何だか不思議な気がします。


走行しているうちに西武秩父駅へ到着。

秩父はユネスコ無形文化遺産登録されたようです。

駅前の風景を撮影


駅前はまだ工事中。
2017年4月に完成するとのことで、
またあたりも一変するでしょう。


まとめ


秩父は池袋からそんなに遠くはないところ。


それでも空気が澄んでで、気持ちいい。
気分転換するにはいいですね。


さて、このあと、とあるイベントに参加
するのですが、続きはまた今度・・・


今回は
『池袋からのんびり通勤電車で秩父まで!
某イベントに参加するために・・・』

に関する内容でした。


参考投稿


乗るときに注意!西武鉄道快速急行「長瀞・三峰口行」

東京メトロ有楽町線・副都心線ダイヤ改正! 利便性が向上?【江戸川区葛西司法書士・行政書士の鉄道日記】

 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で