司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 株主総会 (page 1 of 7)

株式会社の定款 会社設立後も段階的に変える勇気を!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに


会社を設立してから、定款を全く見て
いないという経営者が結構います。


定款はその都度見直す勇気をもつことが
会社経営を安定させるうえで大事です!

Continue reading

株式会社の定款 議決権の定足数を考える 会社設立後の会社運営を見据えて

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに


今回は株式会社の会社設立と定款のはなし。
ちょっとマニアックな論点になります。


定款で株主総会の議決権数のことを記載する
ことが多いです。


そのときに定足数をどう捉えるか、重要に
なります。


特に中小零細企業の場合は定足数の定め方で
会社の運営方法に影響を及ぼすことも。

Continue reading

ひとり株式会社 会社設立後に規模を大きくしたい場合の注意点は?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

(質問)
最初はこじんまりとひとり株式会社を設立した。

しかし、事業も順調に進み、規模も拡大、
将来は上場もしたい思いが強まった。

今からできること、将来考えないといけない
ことは何かあるのか教えて欲しい。


最初はこじんまりで規模をそこまで大きく
する予定がなかった起業家のあなた。


もし、事業が急成長し大きくしたい場合、
どのようにすればいいのでしょうか。

Continue reading

株主総会議事録 作成のときにふと湧いた疑問とは?みなし決議の活用を!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


株式会社の場合、株主総会は毎年1回必ず
行う必要があります。


個人的にふと疑問が湧いたことがあります
ので、それを紹介していきます。

Continue reading

監査役の役員の任期と役割 あなたの会社で監査役をおく理由を理解していますか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


監査役の任期は、選任後4年以内に終了
する事業年度のうち最終のものに関する
定時株主総会の終結の時までとするのが
原則です。


ただ、すべての株式について譲渡制限を
設けている会社(非公開会社)は定款で
最長10年まで取締役の任期を伸長する
ことが可能です。


監査役の任期については、取締役の任期と違い、
4年の任期を短縮させることは出来ません
(取締役の任期は2年以下に短縮させる
ことは定款で定めれば可能。)
 

あなたの会社の監査役の任期、
監査役の役割を理解していますか?
そもそも監査役をあなたの会社で置く意味
はありますか?

Continue reading

取締役の役員の任期 あなたの会社は何年?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


取締役の任期は、選任後2年以内に終了
する事業年度のうち最終のものに関する
定時株主総会の終結の時までとするのが
原則です。


ただ、すべての株式について譲渡制限を
設けている会社(非公開会社)は定款で
最長10年まで取締役の任期を伸長する
ことが可能です。


実際、あなたの会社の取締役の任期、
きちんと理解していますか?

Continue reading

会計監査人って何?誰がなることができるのか?東芝の監査法人を例に・・・

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


最近東芝が監査法人を変更するかどうかで
話題になっています。
(結局は監査法人は変更しないようですが)


監査法人を変えるということは
、会計監査人を変更することを
意味しています。


そもそも会計監査人の職務とは何か、
誰がなれるのか、というところを
今回は書いていきます。

Continue reading

後見制度 経営者は任意後見制度を活用すべき?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


これから高齢化社会となっていき、
認知症の方も増えていくのではないかと
予想されています。


経営者や株主が認知症になり、後見類型
になると、その代理人が議決権を行使
できるのかが問題になります。

Continue reading

定款 会社設立時に雛形定款を用いることのリスクとは?議決権数編

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


会社設立のときに定款作成は欠かせません。


よく法務省の会社定款やインターネット上
の定款の雛形をそのまま用いて会社設立
される経営者が多いです。


何か問題になることがあるのか、
まとめてみました。


特に議決権の部分については、会社の
運営面でしっかり考える必要があると
思っています。


上場企業の定款記載をそのまま
中小企業に当てはめるにはリスクが
あるのです。

Continue reading

一人会社であっても毎年株主総会を開催しなければならない?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


株主総会
あなたの会社は毎年必ず株主総会を
開催していますか?


株式会社を設立した以上、たとえ株主と
取締役が1名であっても、株主総会を開催
しないといけません


なぜ開催する必要があるのかを書いて
いきます。

Continue reading
Older posts