司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 東武8000系

東武70000系に久々に乗れた!20000系はどうなるのか?司法書士の鉄道日記

東京都江戸川区葛西駅前に事務所がある
乗り鉄・撮り鉄の
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

東武鉄道に新型車両が登場しています。
東武70000系。


日比谷線に直通している電車です。
2017年10月現在3編成しかありません。


以前70000系新型車両に乗車したブログは
書きました。
久々に新型車両に乗車できたので、
改めてブログで書きます。


東武70000系に久々に乗れた!20000系はどうなるのか?司法書士の鉄道日記


なぜ東武70000系は誕生したのか?

現在多く走っているのは、東武20000系。
車両が18メートルで各車両3つドアの
8両編成。


一部の車両は先頭部分と2両目が5ドアの
車両もあります。


しかし、ホームドアを設置することが決定、
ちょうど車両の更新時期でもあったため、
車両の長さを20メートル、
各車両4つドアの7両編成に統一するため、
今回日比谷線とともに乗り入れする東武の
車両も新車が登場することになったのです。


日比谷線の13000系は、順調に車両数を
伸ばしていますが、東武70000系はまだ
少数派です。

東京メトロ13000系


仕事のついでに東武70000系に乗ることができた!

たまたま、仕事の関係で日比谷線を
利用することに。
茅場町と築地の間の短い区間。


案内表示器に「7両」となっていたので
もしやと思ったら、東武70000系が。


東京メトル13000系と仕様はほぼ同じ。
ただ、東武独自のカラーリングと内装が
施されています。


ドア上の画面も3画面。
情報量が多く、見やすくなっていますね。


短い区間でしたが、新型車両を堪能する
ことができました。


今まで活躍していた20000系はどうなるのか?

今まで日比谷線直通車両として活躍した
東武20000系。


東武70000系が3編成登場したことに伴い、
一部運用離脱の編成も出てきて、
中には廃車された車両もあります。



ただ、一部の編成がワンマン改造されて
いるようです。
今後はワンマン運転されている区間の
東武8000系と置き換わることが予想
されます。


東武20000系のワンマン車両がどのくらい
出るのか、東武8000系の去就にも注目です。



まとめ

今後、東武70000系が増備され、
日比谷線に乗り入れる20000系は数を
徐々に減らしてくるでしょう。


どのくらい20000系をワンマン車両に
していくのか、最古参8000系はどうなるか、
今後の東武鉄道に注目です。


今回は
『東武70000系に久々に乗れた!20000系は
どうなるのか?司法書士の鉄道日記』

に関する内容でした。


参考ブログ

東武鉄道 日比谷線直通新型車両70000系に乗ることができた!

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

東武鉄道 東武8000系に新たなリバイバルカラーの車両が!

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。
今回は「鉄道日記」です!


はじめに

東武8000系
現在、東上線と越生線の一部区間、
東武アーバンパークライン、亀戸線、
大師線、宇都宮線、館林以北で活躍して
います。


一時期は712両あった車両も新型車両の
登場で一気に数を減らしています。


一方で、亀戸線や大師線で使われている
8000系はリバイバルカラーの車両が登場。


さらに、今回新しいカラーが登場しました。


東武鉄道 東武8000系に新たなリバイバルカラーの車両が!

レッド・グリーンの他に新たなカラーが!

最初に亀戸線や大師線に登場した
リバイバルカラーはレッド。



次に登場したのは濃厚なグリーン。



そして、今回登場したのは・・・
なんとイエロー

 
なんだか都電荒川線で以前走っていた
カラーにそっくりのような気がしますが。



こう見ると、東武亀戸線や大師線は
昔懐かしいカラーが集まる路線に
なりましたね。


東武鉄道が亀戸線や大師線を
イメージアップさせたいのでしょうか?


一般カラーの車両が少なくなっていく・・・

東武8000系といえば、ホワイトにブルーの
ストライブが入ったカラーでした。



ただ、亀戸線や大師線でリバイバルカラー
の車両が多く走っているので、
通常のカラーの車両はなかなか見る機会が
少なくなりました。


ちなみに、ツートンカラーや
セイジクリームの車両は東上線の小川町
以北や越生線で走っています。

まとめ

東武8000件のリバイバルカラー。
いつまで運転されるのか不透明です。


というのも、日比谷線直通の70000系の
登場で、20000系がもしかしたらワンマン
改造されて8000系が追い出される形で
なくなるかもしれないからです。


もしかしたら、8000系を早めに記録に
残しておくのも大事になるかもしれません。


今回は
『東武鉄道 東武8000系に新たな
リバイバルカラーの車両が!』

に関する内容でした。


参考ブログ

東武鉄道 東武8000系にまたリバイバルカラー登場!今度はグリーンカラー

昭和30年代の懐かしいカラーの車両を求めて東武亀戸線へ!

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

東武鉄道 東武8000系にまたリバイバルカラー登場!今度はグリーンカラー【江戸川区葛西司法書士・行政書士の鉄道日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


東武8000系。
一時は私鉄で最大の両数を誇っていました。


しかし、新型車両の登場により、
現在8000系を都内で見ることができるのが
亀戸線と大師線のみ。


その亀戸線と大師線を走る8000系に
新たなリバイバルカラーが登場しました!

Continue reading

まさかこんなに人気があったとは!東武8000系イベント満員御礼!【鉄道日記】

039

通勤電車のラストイベント満員御礼

平成27年1月17日、東武東上線で8000系のイベントが行われます。

東武東上線で新しいシステムが開始させるため、東武8000系は新システムに対応していません。
しかも、車両も相当古くなってきて、新しい車両に置き換える必要も出てきました。

そのため、池袋で東武8000系を見ることができなくなり、かつ10両編成で運転するのも最後になったため、イベントが行われるとのこと。

まさか、東武8000系のイベントで満員御礼になるとは思いもよりませんでした。

Yahoo!ニュース – 通勤電車引退ツアーが満員御礼 人気の理由は焦げた臭い? (乗りものニュース)

<関連投稿>

023

東武の主力車両として長年にわたり活躍

東武8000系が誕生して50年が経過しています。
つい最近まで、東武の主力車両として活躍していました。

ただ、時代には勝てず、新車等に置き換えられ、徐々に数を減らしています。

この度東武東上線の池袋口で東武8000系を見ることができなくなるため、イベントが行われることになったようです。

ここまで人気の車両だとは思いもよりませんでしたが・・・

写真 2014-11-09 16 09 57

地味な車両でしたが・・・

新車好きの私としては、いつもと同じ8000系だとショックも。

しかし、徐々に数を減らし、最後にはなくなってしまうとなると本当にショックです。
時代の流れだから、しょうがないとも言えますが・・・

新車が出ると、改めて、古い車両の良さというのも分かります。

私自身、そろそろ東武8000系が池袋で見れなくなるというので、写真は何枚か撮っています。
結構利用していた車両なので・・・

ただ、池袋で8000系が見られなくなるだけなので、ほかの路線に行けばまだ見ることができます。

長編成で見られるのが、今回で最後・・・
ちょっと残念です。

東武8000系 ついに東武東上線池袋口に来なくなる?【鉄道日記】

写真 2014-11-09 16 09 57

ついにこの時が・・・

東武8000系といえば、私鉄の車両の中で最大両数を誇っていました。

昭和38年に誕生し、更新しながら現在まで活躍しています。
しかし、時代の流れには勝てず、新車に置き換えられ、両数を減らしています。

このたび、東武東上線で運用システムが新しくなることに伴い、池袋で8000系は見ることができなくなるとのことです。

東上線で新運転保安システム ATC を使用開始します(東武鉄道ホームページ)

「ありがとう8000系 Finalツアー」を実施します!(東武鉄道ホームページ)

<関連記事>

池袋 間もなく見納めとなる車両たち【鉄道日記】 | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)


039

東武8000系が好きなわけ

私は鉄道ファンであり、とりわけ私鉄が好きです。
その中でも「東武鉄道」が一番好きです。

好きなのには理由があります。

母方の実家が川越で、行くたびに東武東上線で行っていました。

いつも乗るのが8000系だったので思い入れがあります。l

小さい時はクリーム色でなんだか温かいイメージが有りました。
あと正面の独特なスタイルも好きな理由です。

正面は更新されることで全く別車両に変わったという印象がありました。
しかし、更新車両になっても私は相変わらず好きでした。

023
最後の勇姿でも・・・

東武8000系が東武東上線池袋駅で見れなくなるといっても、まだ他の路線では見ることができます。

都内であれば、東武亀戸線や大師線でも2両編成ですが、まだ活躍しています。

また、東武越生線や東上線の小川町から寄居駅までの間は、まだ8000系が主力車両です。

最近は東武東上線開業100周年ということで、登場時のカラー(ツートンカラー)、クリームカラー、そして現在のカラーの3種類が楽しめます。

そういえば池袋にも3種類を組み合わせた編成を走らせるようです。
ほんとうに楽しみです。

東上線において8000系歴代カラーリングの特別編成列車を運行!(東武鉄道ホームページ)

013

ただ、東武8000系が池袋で見ることができなくなるのは、なんだか寂しいですね・・・
最後の勇姿でも見に行きたいです!

<関連書籍>

東武鉄道のひみつ

PHP研究所 PHP研究所 2013-02-20
売り上げランキング : 69346
by ヨメレバ

 

東武鉄道完全データDVDBOOK (メディアックスMOOK)

メディアックス 2014-12-19
売り上げランキング : 2537
by ヨメレバ