司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 会社設立 (page 1 of 23)

「新しい経済政策パッケージ」について 気になることは?これからの業務のありかた 会社設立・企業法務

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

平成29年12月8日に閣議決定された
「新しい経済政策パッケージ」


読んでみると、これからの私の業務の
あり方について気になる部分がありました。


そこで、今回のブログでは、個人的に
「新しい経済パッケージ」で士業に
関する部分をピックアップしていきます。

Continue reading

会社設立 本店をバーチャルオフィスやコワーキングスペースにしていいか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

会社設立にあたり、本店はどこに定めても
構いません。


ただ、バーチャルオフィスやコワーキング
スペースなど経営実態が伴わない場所に
本店を置くと面倒なことになります。


私のブログでもこのことを指摘して
いますが、スモールビジネスや副業で
法人化したい方向けに再度書きます。


参考にしていただけると幸いです。

Continue reading

株式会社設立 税金対策で設立する時に留意すべきことは?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

  • 税金対策の一環として会社を設立したい
  • 個人事業主で経営していたが、消費税との絡みで法人化したい


既に個人事業主で経営している方が、
節税対策の一環として会社を設立したいと
いう方がいます。


節税対策として会社を設立するとき、
特に気をつけないといけないことは
あるでしょうか。

Continue reading

2017年も間もなく終わり 2018年の業務の柱を考える 起業支援と民事信託

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

2017年も残すところあと僅か。
2017年を踏まえ、2018年に自分の業務と
してやりたいことを書きます。


早い段階から考えることは大事だと
思うので・・・
なので、今回のブログに興味ない方は
スルーしてください。

Continue reading

会社設立 お客様に喜んでもらうために何をするかを考える

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

先日、とあるお寿司屋さんに行って
きました。


その時の大将の仕事に対する熱意を聞いて
だからお客様から愛されるということを
感じました。


お客様から愛されるためにはどうすればいいか
私の考えを書いていきます。

Continue reading

天皇陛下の退位について 司法書士・行政書士実務で影響が出るものはあるか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

天皇陛下の退位日が平成31年(2019年)
4月30日に決まりました。


元号の選定についてはこれから始まるもの
と思われます。


となると平成29年12月5日地点で、実務に
影響を及ぼすものはあるでしょうか?


なお、今回のブログはあくまで私見で
あることをご承知ください。

Continue reading

商業登記 任意後見制度の活用 ひとり会社では必須?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

先日、「役員変更と成年後見制度」に
ついて書いたら、意外と反応がありました。


ひとり会社の場合、経営者がたちまち
認知症になり、意思能力が劣り判断が
できなくなると、会社経営が成り立たなく
なります。


自分の会社だけでなく、取引先にも
迷惑がかかります。


では、ひとり会社で認知症のリスクを回避
させるには、何かあるのでしょうか?


今回はリスク回避の一つとして
「任意後見制度」を取り上げます。

Continue reading

会社設立 中小企業の定款の条項は選択肢がたくさん?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

最近、会社設立の依頼が増えています。
多くは株式会社で、発起人1名で取締役が
1名だけのこじんまりな会社が多いです。


たまに、取締役や発起人が多いことも
ありますが・・・


最近、会社設立手続を簡素化しようとする
動きの中に、定款の雛形をそのまま使えば
会社設立手続を楽にするという動きが
あるようです。


定款は会社にとって大事なもの。
雛形定款では会社経営に対応できないこと
が多いのです。


雛形定款を使えば会社手続が楽になると
する方針には反対です。

Continue reading

会社設立時に古物商営業許可申請を取得したい場合の注意点は?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

前回のブログで
「古物商の営業許可申請」について
触れました。


これからスモールビジネスの増加で
自分で古物を仕入れ、販売したいという
方もいるでしょう。


中には法人化して古物商を扱いたいと
考える方も多いかと思います。


今回は会社設立時に古物商営業許可
申請も視野に入れた場合の注意点について
書きます。


なお、古物商営業許可申請を代理して
申請できるのは行政書士になりますので
注意してください。

Continue reading

会社設立 スモールビジネスで法人化、株式会社、合同会社どちらがいい?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

先日のブログで副業解禁でスモールビジネス
が流行るのではないかということを
書きました。


「働き方」の多様化がますます進み、
副業する方の中には、法人化も視野に入れる
方もいるでしょう。


ところで、個人事業主が法人化するにあたり、
スモールビジネスで会社を設立したい場合
株式会社、合同会社どちらがいいので
しょうか?

Continue reading
Older posts