東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今回は鉄道ブログ。


都内で座れる駅特集みたいなものが
インターネットで紹介されていました。


「少しでも楽に通勤・通学したい」
そう思うあなたのために、都内23区で
座れそうな駅を私の考えで
紹介していきます。


当然始発駅では座ることは可能ですが、
中間駅から始発電車で座れる駅を
前提とします。


都内や近郊地域で座って楽して通勤したいならどこがいい?  


意外と狙い目の都営地下鉄三田線


都営地下鉄三田線は目黒と板橋区の西高島平を
結ぶ路線で目黒で東急目黒線と直通運転
しています。


目黒から座ることは難しいですが、
西高島平方面からは座りやすいかも
しれません。


さらに狙いめなのは高島平駅


高島平駅近くに車庫があり、そこから
入庫してくる始発電車が狙い目です。


7時台・8時台に高島平始発が4本ずつ
と結構多め。


あと、西高島平駅から2つ目が高島平で、
混雑度も低いので、場合によっては
高島平始発ではなくても座れる可能性
があります。


巣鴨までが約20分、大手町まで約35分
と都心勤務の方にはオススメかも
しれません。


池袋・新宿方面だと乗り換えが面倒な
地域ではありますが、のんびり行き
たければ、池袋までバスも運転しています。


東京西部だと井の頭線のあの駅が・・・


渋谷方面に勤務する方にオススメなのは、
京王井の頭線の富士見ヶ丘駅


ここも車庫があり、その入庫電車が
狙い目。


7時台には6本、8時台には10本も
始発電車があり、かなり多いです。


井の頭線は急行が運転していて、
富士見ヶ丘駅は通過しますが、ラッシュ
時間帯は急行は運転されないので、
抜かれずに行けるのも魅力ですね。


まとめ


都営地下鉄浅草線の西馬込駅や
都営大江戸線の光が丘駅は必ず始発駅
なので、確実に座って通勤可能。


途中路線で23区内にどうしても住みたい
というのであれば、途中駅発の駅を
探してみてもいいでしょう。


ただ、途中駅の始発駅の電車は各駅停車が
多く、急行等に抜かれて所要時間が多く
かかるので、そのことを念頭において
ください。


あとは勤務場所から探すことになる
でしょう。


今回は
『都内23区で座って楽して通勤したい
ならどこがいい?』

に関する内容でした。


参考記事


そんな駅から始発が!?引っ越しで狙いたい、都内通勤で絶対座れる「穴場駅」10選(東京カレンダーより)


日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で