東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今回は鉄道ブログ。


東急電鉄がダイヤ改正。


3月25日には東横線と目黒線、
4月21日には田園都市線、大井町線、
世田谷線とダイヤ改正されます。


どこが変わるのか、ざっくり紹介
します。


東急電鉄 3月から4月にかけてダイヤ改正!さらに大井町線の急行が・・・


3月25日 東横線と目黒線がダイヤ改正


東横線は、祐天寺駅の退避線が完成したこと
に伴うものと、西武鉄道から「Sライナー」
が乗り入れるため、改正が行われます。


祐天寺駅の退避線が完成し、平日朝方の
上り通勤特急や急行の所要時間が短縮される
とのことです。


また、土・休日には「Sライナー」が乗り
入れます。


東横線内は、渋谷と自由が丘、横浜に
とまります。


横浜は元町・中華街行の場合は降車のみ、
西武線方面の行先の場合乗車のみ可能です。


どうしても一般ダイヤに割り込んで入って
いるので、「Sライナー」はそこまで速く
走るわけではありません。


着席が確保され、乗り換え無しでいける
ことを売りにしていると言っていいでしょう。


目黒線については東京メトロ南北線と
都営地下鉄三田線との乗り入れの本数の増加
などがメイン
のダイヤ改正です。


余談ですが、東京メトロ南北線は20時以降
本数が少なくなっていましたが、今回の
ダイヤ改正でかなり本数が増えるようです。


田園都市線・大井町線・世田谷線のダイヤ改正は?


2017年4月21日、田園都市線、大井町線、
世田谷線のダイヤ改正
があります。


同日東京メトロ半蔵門線と東武スカイツリー
ラインもダイヤ改正があるのでそれに
合わせてのダイヤ改正となります。


早朝時間帯の電車増発や始発電車の時間の
繰り上げ等が行われるのがメイン
で、
日中・夕方等はそんなにはダイヤは変わらないと
思われます。


東急大井町線の急行の編成が増える?


東急田園都市線等のダイヤ改正の発表と
ともに、もう一つ東急電鉄から発表に
なったのは、大井町線の急行について。


現在大井町線の急行は1編成6両となって
いますが、それが7両編成になるとのこと。


現在急行停車駅のうち大井町・旗の台・
自由が丘でホームの延伸工事が行われて
いるとのことです。


2017年下期から急行の編成数が増えるとの
ことで、大井町線も少しは雰囲気が変わる
かもしれません。

まとめ


3月から4月にかけて一部路線を除き
東急電鉄はダイヤ改正が行われます。


さらにここに来て、田園都市線の新型車両
「2020系」の登場や大井町線の編成数の増加
など話題が多くなっています。


しばらくは東急電鉄から目が離せないかも
しれませんね。


今回は
『東急電鉄 3月から4月にかけてダイ
ヤ改正!さらに大井町線の急行が・・・』

に関する内容でした。


参考記事

田園都市線および大井町線の朝ラッシュ時の混雑緩和施策を実施 ピーク前増発や大井町線急行7両編成化など、都心方面の輸送力を増強するとともに、移動手段、働く場所、乗車時間の多様な選択肢を提供します

 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で