東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

先日のヤフーニュースで

「政府が年度内に副業解禁へ:長時間労働不安、社会保険はどうなる?」

がありました。


一つの会社にこだわらない、多種多様な
働き方が今後は増えるでしょう。


一部の会社では副業解禁しており、
社内ベンチャー制度を活用して会社を
設立しているという方も耳にします。


今後は益々「スモールビジネス」
注目されてくると思われます。



これからはスモールビジネスの時代 企業の副業解禁で「働き方」が変わるのか?


副業成功への第一歩は?

「自分は本当に何をしたいのか?」
それを明確にすることが副業成功への
第一歩
です。


ただ単に副業ができると決まったところで
成り行きでビジネスをやろうとしても
決してうまくいきません。


副業で個人事業主としてやるとなると
サラリーマン思考ではだめです。


会社からお金をもらうのではなく、
自分のビジネスで売り上げをあげていく
そういうビジネス脳を作り上げていく
必要があります。


「自分は何をして売り上げを上げたいか」
「自分のビジネスの軸は何か?」

副業でスモールビジネスを始めたい方は、
自分の性格とやりたいことと差別化を
掛け合わせて考えていかなければいけません。


ほんの些細な趣味から、実はビジネスの宝が
埋まっていることがあるので、じっくり
考えることが重要です。



会社設立がこれからしやすくなる 起業家への第一歩

副業解禁ということで、副業したいので
あれば、まず自分軸をしっかり構築する
ことが重要です。


さらに最近は国が後押ししてくれる制度が
あります。
実は国が起業しやすい体制づくりを行って
います。


例えば会社設立
先進国と比べ、手続の煩雑さが目立つという
ことで現在見直し作業をしています。
近い将来、会社設立はしやすくなるでしょう。


副業解禁と「スモールビジネス」が
相まって、会社設立をする方が増えると
思われます。


会社だからといって、別に一人でも会社を
設立することはできますし、個人と法人と
峻別できるので、分かりやすいでしょう。



まとめ

副業解禁で働き方はかなり変わる気が
します。(個人的意見)


会社に縛られず好きなように働く
そして好きなことをビジネスにする。
「スモールビジネス」で法人化、
今後多くなりそうな予感がします。


今回は
『これからはスモールビジネスの時代 
企業の副業解禁で「働き方」が変わる
のか?』

に関する内容でした。


お知らせ

下記内容のDVD・CDが発売されました。
企業法務に携わる先生方にオススメです!
(9月の最新ベストランキング第2位に
なりました!)

平成27・28年施行 改正会社法・商業登記規則 役員変更登記の注意点

参考書籍

株式会社のつくり方と運営 ’17~’18年版

小谷 羊太,板倉 はるみ,佐藤 善恵,岡本 和弘 成美堂出版 2017-06-23
売り上げランキング : 91078
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で