東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

「設立して10年経つので役員改選の時期
になります。相談したいのですが・・・」


あるお客様からの依頼です。
実は、株式会社設立登記を申請したのは
私でした。


ちょうど開業して数ヶ月経過したときの
お客様で、10年経過しても残っているのは
素晴らしいことです。


そこで、お客様から聞いた内容をもとに
どうやったら会社を休眠しないで
続けられるのか、書いていきます。



会社設立登記して10年経ちました!会社が10年続く秘訣は何か?


10年続く会社はほんの一握りであるのは本当か?

よく、統計で会社設立して10年生き残るのは
数パーセントだというのを耳にしたことが
あるかもしれません。


ただ、私の感触ですが、10年続く会社は
巷で言われているデータより実際は
多いような気がします。


中には会社設立しただけで休眠届を
出し実際は活動していない会社もある
でしょう。
それでも、なんとか10年経営が続いている
会社は意外に多いように感じます。


だから、会社設立して軌道に乗ったり、
自分に身丈にあった経営をすれば、
自ずと永続できると私は思います。


大事なのは自分の経営スタイルに合わせ、
身の丈にあった会社経営を行なうこと。
会社の規模の大小を問いません。


経営理念を軸に考えることが会社を永続する秘訣なのか?

私は、会社設立段階において、
経営理念をしっかり構築することが重要
といってきました。


経営理念は、自分が会社を経営していく上
での指針となる部分。
ここがブレてしまうと会社経営自体うまく
いきません。


ただ、経営理念をもとに考えても
社会情勢や環境により、
経営方針を変えていく勇気も必要です。


経営方針は社会情勢に応じて変えても
あなたが設立した当初の思い、
経営理念は変えてはいけません。


経営理念の軸がしっかりしていないから
会社経営がおかしくなるのです。
無理に拡大路線を敷いてしまい、
取り返しの付かないことになってしまいます。


経営の軸をしっかり作ることが
会社を永続させる一つの要因でしょう。


10年続けるためには何かに特化する必要はあるか?

私も事務所を経営して10年が経ちました。
共同事務所でやっていますが、なんとか
ここまで来れました。


「はじめに」で紹介した会社の経営者は、
無理して拡大路線をせず、一人で経営し、
順調にきているとのこと。


会社経営も紆余曲折あると思います。
なので、先ほども書きましたが、
自分の身の丈にあった経営をする
必要があります。


よく、起業セミナーで何かに特化するとか、
強みを発見するとか行っているのを
見かけます。


ただ、そればかりに気を取られれていては
会社の経営はうまく行きません。
なぜ、起業するのか、社会貢献できるのか
経営理念の観点から事業を行うことが
重要なのです。


そもそも起業セミナーの講師が会社を
起業してどのくらいなのか、そこも
講師を見る上で重要になります。



まとめ

これから「個の時代」となり、
ますます起業される方が増えると私は
読んでいます。


自分はなぜ起業するのか、
どういった分野で社会に貢献できるのか
自分のやりたいことは何なのか
「経営理念」をしっかり構築してから
起業することが、会社を10年続く
秘訣なのかと思います。


闇雲に起業セミナー行って情報だけを
仕入れているだけではだめですよ!


今回は
『会社設立登記して10年経ちました!
会社が10年続く秘訣は何か?』

に関する内容でした。


お知らせ

下記内容のDVD・CDが発売されました。
企業法務に携わる先生方にオススメです!
(9月の最新ベストランキング第2位に
なりました!)

平成27・28年施行 改正会社法・商業登記規則 役員変更登記の注意点



参考書籍

知識ゼロからの会社の継ぎ方・事業承継入門

真部 敏巳,河合 保弘 幻冬舎 2015-08-27
売り上げランキング : 318500
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!~徒然なるままに・・・メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で