東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


最近は起業される方が増えています。


SNSやインターネットの普及が起業を促進
させている気がします。


さらには「女性起業」「シニア起業」
老若男女問わず起業がはやっています。


そこでよく聞かれるのは

「法人化したいが、株式会社・合同会社
どちらがいいか?」


今回は、ある程度個人事業主で利益がでて
法人化を検討している起業家のあなたに
株式会社・合同会社どちらがいいかを
書いていきます。


あくまでも私見であることを
ご承知ください。



会社設立~株式会社にするか合同会社にするか?


自分の会社の数年後どうありたいかで会社形態が変わってくる!


まず、自分の会社の基本となる
「経営理念」「企業理念」
をしっかり構築する必要があります。


そして、自分の会社はどのくらいの規模で
経営していくか
をしっかり考えるべきです。


中小零細企業がどのようにしたら軌道に
乗るのかを知りたい場合、こちらの本が
役に立ちます。

小さな会社の稼ぐ技術

栢野 克己 日経BP社 2016-12-07
売り上げランキング : 909
by ヨメレバ

 

株式会社か合同会社か 判断の基準は?


将来自分の会社がどのくらいの規模で
活動するかで株式会社にすべきか
合同会社にすべきか決めてください。


株式会社が適している場合

  • 将来上場を目指している
  • 取引の相手方との関係で信用性を高めたい
  • 上場までは目指していないがある程度の規模まで大きくしたい
  • コンプライアンスをよりしっかりしたものにしたい


合同会社が適している場合

  • スモールビジネスでこれ以上大きくする予定がない
  • 設立も会社経営もコストを安く済ませたい
  • 金融機関等の融資を受ける予定はない
  • 主婦起業
  • シニア起業
  • 副業でどうしても法人化したい場合


いちばん大事なのは、
起業家のあなたが法人化するにあたり
どのくらいの規模でどういう理念のもとで
経営するのか

です。


それが定まらないと法人化しても
すぐに経営が立ち行かなくなります。



まとめ


大事なのは

  • 自分の会社をどうしていきたいのか
  • 「経営理念」をしっかり構築すること


その上で、自分のビジネスをどの規模で
やっていきたいのか
で株式会社か
合同会社を決めていけばいいでしょう。


私は「法人化=株式会社」ということより、
自分の展開するビジネスに合わせて会社を
決めるべきと思っています。


法人化する時はしっかり起業後のビジョン
を確立するようにしましょう。


今回は
『会社設立~株式会社にするか合同会社
にするか?』

に関する内容でした。


参考書籍

登記官からみた 株式会社設立登記の実務

横山 亘 日本法令 2013-06-13
売り上げランキング : 615466
by ヨメレバ
5つの定款モデルで自由自在 「合同会社」設立・運営のすべて

神﨑 満治郎 中央経済社 2014-08-26
売り上げランキング : 58774
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で