東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


2017年4月21日金曜日に東武新型特急「リバティ」
登場します。


この度東武鉄道ホームページにダイヤの
概要が発表されました。


長距離・近距離にも対応でき、
しかも分割・併合できる特急車両として
運行範囲も広いです。


私なりにどう変わるのか書いてみました。



2017年4月東武新型特急誕生!「リバティ」通勤に観光に大活躍!


日光・鬼怒川・会津へと広範囲に運行!


東武鉄道の新型特急「リバティ」は
3両1編成です。


6両編成で運転し、途中で分割・併合でき
乗り換え無しで様々な方向へ向かうことが
できます。


日光、鬼怒川をはじめ、会津田島まで
直通でいくことができます


会津田島まで4往復されるので便利に
なります。


ただ、気になるのは、浅草から会津田島まで
現行の快速と比べ10分しか短縮されて
いないこと。


停車駅も鬼怒川線内や野岩鉄道、会津鉄道
線内各駅となるので、もったいない気が
します。


通勤特急の役割も果たす「リバティ」


新型特急「リバティ」は東武アーバン
パークラインにも乗り入れるのが特徴


平日のみですが、浅草から春日部を経由し、
大宮と野田市へ乗り換え無し
で運転します。


しかも、浅草からせんげん台まで指定券が
必要ですが、せんげん台から先は指定券
無しで利用できるようです。


ちなみに今度の特急から春日部行と
アーバンパークラインに乗り入れる特急は
せんげん台駅に停車することになりました。


さらに大宮から運河駅までもリバティは
運転するようで、かなり広範囲で運転
されることになります。


3両1編成とコンパクトなところが
利用価値を高めていますね。


快速・区間快速が減便される危険が・・・


色々なコメントをみていると、特別料金
不要の現在の快速と区間快速が減るのでは
ないか
という不安が書いてありました。



もし、リバティが運行する時間帯に、
特別料金なしの電車がないと、かなり不便
になると思います。


実質下今市以北はリバティしか利用しない
と行けない時間帯になると乗車券の他に
特急券が必要になり、実質値上げになって
しまいます。


先程も書きましたが、浅草から会津田島
まで、快速と比べ10分しか変わらない
のも問題。


もっと都心と会津地方の速達化を図る
べき
だと思います。



まとめ


東武新型特急「リバティ」誕生で
東武特急の新たな時代が到来します。


これで、日光・鬼怒川・会津方面の
さらなる発展がされるといいですね。


後は近距離特急にも対応され、
ニーズに合わせた運用ができますね。


あとは、快速や区間快速も残し、
特別料金不要の列車も増やしていかないと
いけないと私は思います。


快速等が減るかどうかまではまだ
分からないので、ダイヤが分かり次第
私なりに検証します。


そういえばスカイツリートレインは
今度のダイヤ改正でどうなるのだろう?


今回は
『2017年4月東武新型特急誕生!
「リバティ」通勤に観光に大活躍!』

に関する内容でした。
 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で