東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


東京有楽町から横浜まで箱根駅伝と同じ
コースをノンビリランニング。


前回は多摩川大橋を渡り、川崎競馬場近く
のコンビニで休憩するところまで
書きました。


今回はその続きから・・・


東京→横浜 箱根駅伝とほぼ同じコースをランニング!(後編)


川崎をすぎると鶴見中継所はすぐそこ!


いよいよ神奈川県に突入し、川崎から
横浜へ。


最初の休憩をしたあと、横浜へ南下。


川崎市内を南に縦断すると、
横浜市鶴見区に。


さらに進むと、箱根駅伝の第一中継所の
鶴見中継所に到着。



鶴見中継所では箱根駅伝で色々なドラマが
生まれていますよね。


東京大手町から鶴見中継所まで
1時間強で走ってくるランナーは本当に
凄いの一言です。


私たちはのんびり休憩しながらきたので
3時間かかっていますが・・・


段々と◯◯の調子が・・・・


鶴見を過ぎ、横浜方面へさらに南下。


ただ、途中から右膝に違和感が・・・
実はつくばマラソンで痛めた部分が
少しずつ悲鳴をあげていました。


何とか横浜駅まではたどり着きたい。
その思いが強かったです。


2度目の子安付近の休憩で右膝に
冷却スプレーを吹きかけ、少し痛みが
おさまりました。


途中で豚汁の差し出しが・・・・


さらに南下して、東神奈川付近を
超えたところで、ある方が声を
かけてきました。


「豚汁食べていかない?」


その町内会で豚汁の無料の炊き出し
みたいなものをやっていて食べることに。

この豚汁が体にしみてものすごく
美味しかった。


何だかホッとするひととき。
これで元気が出る!

たまたまやっていたイベントに
来ることができたのも運があると。


クリスマスパーティーがあった場所の近くで・・・


イベント会場から、箱根駅伝のコースを
離れ、みなとみらい方面へ。


昨年12月に行われたクリスマスイベント
をしたところ
を通過。

やはり、右膝の調子が芳しくなかったので
みなとみらい線新高島駅付近でリタイア

することに。


東京から横浜駅付近まで、何とか走り
切ることができました。


他の方はさらに先まで行きましたが・・・


今回のランニングの結果はこちら

まとめ


普段は電車で1時間位で行くところを、
4時間かけてランニング。


まだ右膝の調子がよくないことから
しばらくは短距離で練習しようと
思います。


ただ、長い距離走る練習は必要なので、
こういう練習会があれば参加したいです。


ひとりだと多分やらないので・・・


それにしても20キロを箱根駅伝の
ランナーは1時間位で走りきるのは本当に
凄いことを改めて実感しました。


ランニング終了後にスーパー銭湯に
行ったのですが、その子は次の機会に
書きますのでお楽しみに!


今回は
『東京→横浜 箱根駅伝とほぼ
同じコースをランニング!(後編)』

に関する内容でした。

 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で