東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今年はフルマラソン完走したい!
その思いがあります。


となると、長距離を走る練習(LSD)も
しておく必要がある。


一人ではちょっと・・・
と思っていた時に、ランニング仲間から
「東京から横浜まで箱根駅伝と同じコースを
走るから来ないか」

といわれました。


ちょうどいい機会だと思い参加することに!


ただ、つくばマラソンの時に痛めた
体のある部分に不安を抱きながら・・・


東京→横浜 箱根駅伝とほぼ同じコースをランニング!


朝8時、有楽町からスタート!


日曜日、東京も朝の最低気温が氷点下を
記録。


震えながら、集合場所である有楽町駅に
集合し、8時にスタート。



有楽町駅から日比谷公園方面に走り、
日比谷通りへ、ここから箱根駅伝と
同じコースを走ります。


1キロ約7~8分くらいのペースで、
ゆっくりと南へ・・・


田町方面へ走っていくと、
東京タワーもくっきり見えました!


田町から品川、そして国道15号線へ。

途中、品川神社にも立ち寄りました。


普段は京急の車窓からしか見たことが
ありませんでした。


結構階段を登るのですね・・・


境内には梅の花も咲いていました


そして、今年も箱根駅伝を観戦した場所
京急蒲田駅付近。


外は寒いですが、走っていると気持ちよく
寒さを忘れるくらいでした。


いよいよ東京から神奈川へ~多摩川を渡ると・・・


10時40分くらいに多摩川大橋に
到着。


いよいよ東京とお別れ、神奈川県に
入ります。

ついに多摩川大橋を渡り終わり、
神奈川県川崎市へ


 

有楽町を出発してから3時間弱。
川崎競馬場前のコンビニで休憩・・・


川崎から鶴見中継所、そして横浜へと
続くわけですが、長くなりそうなので、
今回はここまで。


まとめ


普段電車で行くところを、走っていくのは
何だか新鮮に感じます。


箱根駅伝のランナーはどんな気持ちで
走っているのか、興味が湧きます。


さて、続きですが、先程書いたある部分の
痛みはこのときにはでていませんが、
あとから・・・


続きをお楽しみに!


今回は
『東京→横浜 箱根駅伝とほぼ同じコース
をランニング!(前編)』

に関する内容でした。


日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で