東京都江戸川区葛西駅前
会社設立・役員変更などの企業法務専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


5月4日に行われた春日部大凧マラソンの
実況中継を書きます。


一体どんな走りだったのか?
ぜひお読みください!
 

レース前日 とにかく天気が心配


当日は荒れた天気になるのでは・・・


天候が不安で仕方なかった。


ただ、予報を見ると午前中には天気回復!
暑くなるかも・・・


雨風強かった前日、
天気に不安を感じながら寝た。


当日 天気が急速に回復!太陽が顔を出す


朝起きると、雨が小ぶり。
ただ、相変わらず風が強かった。


自宅出ることには雨は殆ど上がっていた。
天気はなんとかなりそうだ。


雨のレースは体験したことがあるので、
別に雨であれば気持ちよく走れるから。


そして、春日部大凧マラソン会場の
最寄り駅、東武アーバンパークライン
南桜井駅に到着。

写真 2016-05-04 8 25 18


雲に覆われていたが、雨は上がっていた。


「何となく今日は過酷なレースになるかも」
心で思ってしまった。


まさか、そのとおりになろうとは・・・


会場到着 レース開始前は快晴に!


春日部大凧マラソン、ほぼ毎年出ているが、
会場まではアップを兼ねて歩いている。


20分ほどかかるが、ちょうどいい塩梅で
準備運動ができるからだ。


国道16号、あの大凧が見えてきた。
いよいよ会場が近づいてきた。

写真 2016-05-04 8 42 27


会場着くまでに、かなりの汗が出た。


本当に暑くなりそうなレースの予感・・・


そして10時4分10キロの旅、スタート!


開会式で
「今日は絶好の熱中症日和」
という大会委員長のことばが
聞こえてきた。


確かに少し動いただけでも汗が出る。


よく水分を取る必要がある。
そして、給水所で水をかぶる必要がある

レース前、そのように感じた。


軽めにアップして、スタートラインへ。


10時4分、スタート!


最初は道が細いので、そこまでスピードは
出ない。


ここはしょうがないので、軽やかに走る。


そして、最初の1キロが4分43秒


入りのタイムはいいなと思いながら走った。


そして土手のコースとなり、ペースアップ。


5キロまでは5分を切るいいペースで
走れたのだが・・・


Runtasticでの計測でも、
5キロまでは軽やかに走れている。

 

写真 2016-05-05 16 51 32


5キロを過ぎたあたりから過酷に・・・風と暑さにやられる


5キロを過ぎ、土手から降りると、
強い向かい風にペースダウン


足取りも重くなっていく。


正直こんな風邪の強いレースを
体験したことがない。


とにかく身体が持っていかれる


無理に抵抗しないほうがいいと思いつつ
粘ろうと思い走り続ける。


しかも途中から1キロ毎の表示が
ない。


ペースが全くつかめなくなってしまった。


本当に走るのが辛く、辛抱のランが続く。


ここからは給水もせず、前へ向いて走る
だけ。


景色も代わり映えしないため、感覚も
つかめない状態が続く。

 

やっとゴールが見えてきた・・・


ずっと辛抱の走りが続き、
やっとゴール地点が見えてきた。


ある意味ホッとして、足取りもちょっと
軽くなってきた。


そして、公園内に入りフィニッシュ。


本当にしんどい10キロが終わった・・・

 

ベストタイムよりもかなり遅いタイム


結果は50分49秒
(ネットタイムは50分34秒)


ベストよりも3分遅かった。


暑さと強い風だとこれでしょうがないかと。


あとは、ちょっと体力的にバテてしまい、
スタミナ不足も痛感した。

Runtasticで1キロごとの結果を見ると、
6キロ以降が5分以上かかっていて、
7キロから9キロが5分30秒以上・・・


ちょっとショック。

写真 2016-05-05 16 21 24


ここはもう少し辛抱しないといけないと
思った。


次回は50分を切れるように体調を万全と
していきたい。


今回の反省点は、
辛い時にも粘りの走りをすること・・・

 

お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録    

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で