東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

1,000円以下で味わえるコスパのいい
ランチを紹介するブログ。


今回は「つじ田味噌の章」
淡路町と飯田橋に店があるのですが、
今回は仕事ついでに飯田橋に行ったので、
飯田橋店に行ってきました。


たまに味噌ラーメン食べたくなるとき、
ありませんか?



つじ田味噌の章飯田橋店 都内屈指の味噌ラーメン店で優しい味のスープを堪能!


飯田橋には「つじ田」系列が3店舗

飯田橋には、つけ麺がメインの「つじ田」、
「味噌の章」、そして「奥の院」と
つじ田系列が3店舗あります。


それぞれ味が違うので、その日の気分で
変えることが出来るのもいいですね。


さらに「つじ田」と「味噌の章」が隣同士。
この戦略も面白いですね。



私が行ったときは「つじ田」には行列が
出来ていましたが、「味噌の章」は行列が
出来ていませんでした。


今回は味噌ラーメンの気分だったのと、
早くご飯を食べたかったので、「味噌の
章」にしました。


味噌のコッテリ感を感じさせない味噌ラーメンに舌鼓

「味噌の章」は味噌ラーメン専門店なので、
味噌がメイン。
値段は800円から。


券売機で券を購入し、着席。
ラーメンが出るまでしばし待ちます。


そして、着丼。
熱々のどんぶりに味噌の香りが漂います。



早速いただきます!
まずはスープから。


うん、甘くてコクがある。
ただ、しつこさは感じられない。


玉ねぎや他の野菜からの甘さがうまく
溶けて優しいスープにしています。


そして麺へ、麺は中太麺
これがこの甘めのコクのあるスープ
ピッタリ合います。
麺とスープがうまく絡み、絶妙の味です。



このスープに青のりをのせて食べると
また味わいが変わります。



チャーシューもとろける旨さで美味しい。
メンマもいい歯ごたえ。



味噌ラーメンに合わせた具材で大満足。
最後のスープまで美味しくいただき
ました!


まとめ

味噌ラーメンというとどうしてもコッテリ
濃い味をイメージする方が多いと思います。


「味噌の章」のラーメンは野菜の甘い
エキスが甘めで優しいスープに仕上げて
います。


都内でもトップクラスの味噌ラーメンの
店だと思います。


優しい味の味噌ラーメンを味わいたい方は
ぜひ行ってみてください!


今回は
『つじ田味噌の章飯田橋店 都内屈指の
味噌ラーメンの店で優しい味のスープを
堪能!』

に関する内容でした。

関連ランキング:ラーメン | 飯田橋駅九段下駅水道橋駅

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で