東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

朝の通勤・通学時間は電車が大変混雑。
そんな中でもスマホでゲームをしたり、
マンガを見たりしている方が多いです。


混雑を紛らわす一つの方法といえますが、
それが果たして仕事の効率化の観点から
いいことでしょうか?


今回のブログは私の主観が入っているので、
その部分は承知した上でお読みください。



朝の通勤時間はボーッとしていたほうが効率的かも?


スマホでゲームやマンガをみてかえって疲れませんか?

最近、いつもお世話になっている精神科医
で作家の樺沢紫苑先生の本
「絶対ミスをしない人の脳の習慣」

「神・時間術」
を読んでいます。


その中で、朝起床してから2時間以内が
「脳のゴールデンタイム」といって
一番脳の働きが活発に動くと書かれて
います。


ただ、多くの方は、通勤や通学時間に
あたり、その時間をうまく活用できない
のが現状。
私も通勤電車内で周りの目を気にせずに
ゲームに夢中になっていたり、スマホで
マンガを読んでいる方が多いです。


しかも、混雑した車内でよりストレスが
溜まり、疲れてしまう。
そんな中でスマホをいじってゲームや
マンガ・新聞を見るのは、かえって
脳の働きから逆効果であると思うのです。


私もスマホを使うことがあります。
でも、ゲーム類のものはダウンロード
していません。
かえって疲れてしまいそうな気がするのです。



時間の効率化がかえって意味のないものに・・・

本来仕事の始業時間に脳が一番活発に
活動してくれるのがいいですが、
通勤時間で脳が疲れているので、
全く仕事にならない。


となると、仕事の効率化どころか
仕事上のトラブルやミスが重なる。
それが通常業務にも影響が出る。
挙句の果てには残業・・・


日本社会が働き方について変えていこう
という時に、実は、現場ではかえって
仕事の非効率化が蔓延している状況に
なっている気がします。


働き方を変えるのはトップの意識も
必要ですが、自分から変えていくことも
重要なのかと思います。


朝の時間の使い方で仕事の効率化がアップ!

「そうはいっても朝の時間の活用が難しい」
と思っているあなた。
自分から行動しないといけません。
できるところから少しずつすればいいのです。


具体的には、最も混雑する時間を避けて
通勤する。

それだけでも脳疲労は変わるはず。


さらに朝の通勤時間は車内でボーッとする。
これも脳を疲れさせない一つの方法では
ないでしょうか。


ボーッとするだけで、かえって頭が
スッキリすることもあります。


あとは、会社近くのカフェでのんびり
就業時間まで過ごし、自分時間を楽しむ

のんびり過ごすことで、ゆとりができ
仕事の効率面でもいいでしょう。


仕事が効率よくできれば、終業時間も
早めにでき、残業せずに帰宅でき、
睡眠時間も確保。

良い循環になると思うのです。



まとめ

実はこのブログは、朝の7時半に事務所
近くのカフェで書いています。


朝6時半から7時台の電車は混雑は少なく
らくらく通勤可能です。
ボーッとするにもしやすい車内環境です。


朝の時間の過ごし方が、仕事の効率化を
もたらすということをもっとビジネスマン
は意識すべきです。


今回は
『朝の通勤時間はボーッとしていたほうが
効率的かも?』

に関する内容でした。


お知らせ

下記内容のDVD・CDが発売されました。
企業法務に携わる先生方にオススメです!
(9月の最新ベストランキング第2位に
なりました!)

平成27・28年施行 改正会社法・商業登記規則 役員変更登記の注意点



参考書籍

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

樺沢 紫苑 大和書房 2017-04-13
売り上げランキング : 867
by ヨメレバ
絶対にミスをしない人の脳の習慣

樺沢 紫苑 SBクリエイティブ 2017-10-11
売り上げランキング : 128
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で