東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

定期的に更新している
「日商簿記検定試験2級勉強日記」
2017年11月検定試験の合格を目指して、
1日1時間ずつ勉強しています。


やっと第3問対策にとりかかっている
ところですが、段々厄介になってきて
います。


ただ、最近商業簿記を勉強していると
あることに気づくようになりました。



日商簿記検定試験2級勉強日記 とにかく仕訳仕訳・・・


個別論点をいかに理解しているかにかかっている!

日商簿記検定試験2級というと
とにかく計算しまくって、
身体に染み込ませることが大事だと
思っていました。


しかし、実は大事なのは仕訳がきちんと
理解したうえで計算しているか、
各個別論点をきちんと理解したうえで
試算表の作成等やっているか、
という点に気づきました。


とにかく仕訳・仕訳
そして電卓を叩きまくる、
それが日商簿記検定試験2級合格への
近道なのかと思っています。


商業簿記より工業簿記で点数を稼ぐ

工業簿記でも仕訳は大事。
基礎部分を押さえていれば、
応用が何とか効きそうなのは工業簿記。


しかも、商業簿記と違い、
試験範囲が大幅に変わることはない。


ということは、
「工業簿記のでき次第で合格できるのでは
ないか」

という思いがしています。


最近、商業簿記に力を入れすぎてしまい、
工業簿記までなかなか手がまわらないのが
現実。


そろそろ、工業簿記の分野も勉強を
再開しないといけませんね。


あと1か月でできることをやる

もう11月の簿記2級の試験まで1か月。
ここからは的を絞って勉強するほうが
よほど効率が高い。


最後の1週間は予想問題を解きたいので、
その前までに過去問や問題演習を
どれだけこなせるかが鍵になりそう。


仕訳・仕訳の基礎的部分を徹底的に
こなしていきたいです。


あとは完璧主義に走らないことも
大事
なのかと。


とにかく問題を解きまくることで
典型論点を押さえていこうと
思っています。



まとめ

日商簿記検定試験2級は試験範囲も変わり、
今回から連結会計も試験範囲に。


連結会計も大事ですが、今までの論点も
大事になるので、苦手な部分を潰しつつ
問題演習をしていきます。


とにかく「仕訳・仕訳」を意識して
やっていきます。


今回は
『日商簿記検定試験2級勉強日記 
とにかく仕訳仕訳・・・』

に関する内容でした。


お知らせ

下記内容のDVD・CDが発売されました。
企業法務に携わる先生方にオススメです!
(9月の最新ベストランキング第2位に
なりました!)

平成27・28年施行 改正会社法・商業登記規則 役員変更登記の注意点


参考書籍

日商簿記2級 みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本 (旧:問題演習の本)

滝澤 ななみ TAC出版 2017-03-13
売り上げランキング : 5116
by ヨメレバ
スッキリとける 日商簿記2級 過去+予想問題集 2017年度 (スッキリわかるシリーズ)

TAC出版開発グループ TAC出版 2017-03-30
売り上げランキング : 3572
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で