東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

私は、通勤ラッシュに巻き込まれるのが
嫌なので、朝早めに自宅を出ています。


おかげさまで、通勤ラッシュになる前に
事務所のある葛西駅に到着できます。


通勤ラッシュを割け、分散乗車を促すため
に、東京都と鉄道事業者が協力して行う
事業にあわせ、臨時電車を運転する会社が
あります。


私は東京都が推奨するこの取組に強い
関心があります。



快適通勤ムーブメント時差Bizで朝の時間を変えてみませんか?


快適通勤ムーブメント「時差Biz」とは?

東京都が主催して、2017年7月11日の
火曜日から25日火曜日までの期間中に
多くの方々に快適な通勤を体験してもらい、
効果を実感してもらうことを目的とした
取り組みが快適通勤ムーブメント「時差Biz」
です。
 

要するに、自治体と鉄道会社が連携して
鉄道利用者の通勤ラッシュ時の混雑緩和を
図ることを目的とした取り組みです。


小池東京都知事が選挙公約で
「満員電車ゼロ」の実現を挙げているため、
公約実現の一環として行うのでしょう。



仕事の効率化 「朝」の時間の使い方で変わる!

冒頭にも書きましたが、朝の通勤ラッシュ
で疲れてしまい、仕事の作業効率が下がる
のが嫌なので、私は、ラッシュ時間前に
事務所がある葛西駅に着くようにして
います。


早く着いたら何をしているのかというと、
事務所で仕事をしていることもあれば、
カフェに入ってブログを書いたりして
います。


朝の時間を自分時間に充てることで、
1日が充実した時間を過ごすことが出来て
気持ちいいです。


朝早く起きるということは、夜早く
寝なければならない、となると仕事を
効率よくする必要がある。


日中の仕事の効率化を図るには、朝の
時間をいかに過ごすかにかかっています。


よくいわれることが、朝の1時間が夕方の
2~3時間に匹敵する
ということ。


早く帰宅できれば、それだけ夜の時間を
自分の時間に投資でき、早く眠れ、健康
にもなるのです。


なので朝の時間というのはものすごく
重要になります。


朝の時間の使い方が、「働き方」の
改革の第一歩になるのかもしれません。



まとめ

私は通勤ラッシュ時間帯に事務所に行くと
その日はなんだか疲れてしまい、仕事の
作業効率が下がる気がします。


一般のサラリーマンも同じような気が
するのです。


そうなると仕事のパフォーマンスが下がり
残業につながり、かえってムダな時間を
過ごすようになるのです。


朝の時間をうまく活用することこそ
「働き方」を変えることが出来る第一歩
だと思います。


その上で東京都のこの企画は面白い
試みだと思い、注目しています。


あっ、鉄道のことが書けなかったので、
これは次回に書きます。


今回は
『快適通勤ムーブメント時差Bizで
朝の時間を変えてみませんか?』

に関する内容でした。


参考書籍

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

樺沢 紫苑 大和書房 2017-04-13
売り上げランキング : 71
by ヨメレバ
結果を出し続けている人が朝やること

後藤 勇人 あさ出版 2016-11-28
売り上げランキング : 163122
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で