東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今回は自分のことをに関する日記ブログ。


今年も確定申告が終わりました。
(被後見人の確定申告をしないと・・)


その結果を元に、自分がこれからどう
進めていけばいいかを自戒を込めて
書いていきます。


あなたがこれから起業する際に
お役に立てば幸いです。



自分の事務所経営 今年はこうありたい!今年の確定申告の結果から


総売上はアップ でも・・・


今年の確定申告の結果、総売上は前年と
比べアップ


思った以上に上がっているので、
個人的にはよかったです。


でも、大事なのは、諸経費を引いた
最終的な利益がどのくらいあるか。


利益は前年と比べ若干減っています。
売上が上がった分、経費が増加しているのが
利益を減らしてしまった原因。


売上も上がっているが、最終的に利益が
どのくらい残るかが非常に大事だと
経営していて思います。


売上が伸びることも大事だが、
利益をしっかり出すことも大事。


ここに尽きるでしょう。


今後の事務所の運営をどうするか?


今、私の事務所は一人事務所。


よく、事務所の規模をどうしたいか
悩ますところです。


補助者を雇って大きくしたいという方も
いれば、こじんまりと一人でやって
いきたい方もいます。


私は後者のほうです。


以前は事務所を大きくしたいという
願望はありましたが、これからの
業界の状況を考えると、あまり大きく
出来ないと思っています。


ここはあなたの方針もあるので、
どうしたいかはあなた次第です。


ただ、一つだけ言えるのは
一人事務所だと何もかも全部一人で
やらないといけない。


たとえば、税務とかは税理士に任すなど、
自分の専門外の部分は外注することも
時間短縮のためには大事
です。


生産性の観点からも、専門家に任せることに
大きな意義があります。


あとは、一人で経営していくので
売上の限界点も見えてきます。


そこからどうするかは、自分の
経営軸で考えることが重要です。



まとめ


今年の確定申告を見て、まだまだ
自分は頑張らないといけないことを
痛感しました。


昨年は昨年、今年はもっと飛躍出来る
ようにさらに精進していきます。


コツコツ積み重ねていくことが
大事ですね。


以前読書日記ブログで紹介した
「伝えることから始めよう」で
書いてあったことに
「今を生きる」
ということがありました。


『伝えることから始めよう』ジャパネットたかた創業者髙田明さんの熱い思いが凝縮された本
(きりログ 読書日記ブログ)


今の自分にどうフォーカスしていくか、
考えていきたいと思います。


今回は
『自分の事務所経営 今年はこうあり
たい!今年の確定申告の結果から』

に関する内容でした。


参考書籍

伝えることから始めよう

高田 明 東洋経済新報社 2017-01-13
売り上げランキング : 310
by ヨメレバ

 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で