東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


平成23年(2011年)3月11日。
未曾有の被害を出した東日本大震災。


震災が起きて今日で6年。
まだまだ傷が癒えない方も多いです。


これがきっかけで日本も何かが変わっている
そんな気もしています。


暗いことを書くのはそのくらいにして、
これからぜひとも頑張って欲しいものが
あるので紹介します。


3.11それぞれの想い・・・ 6年を経過して有名になってほしいところが!


「第二の故郷」への想い


私は東京都出身で、人生の殆どを
東京で過ごしていますが、ほんの少しだけ
違う地域に住んでいました。


それは福島県郡山市


実は今から30年前、小学生の時に福島県
郡山市に住んでいたことがありました。


父の転勤の都合で4年ほどでしたが、
ちょっと暗い時期もありましたが、
それなりに楽しく過ごすことができました。


私にとっては福島県郡山市は
「第二の故郷」です。


あの3.11の震災の際に被害が出たところ。


また、福島ということで原発の風評被害も
でていて、まだまだ大変な地域ではあります。


震災後、十数年ぶりに郡山に来ました。


すっかり駅前が変わり、ここが郡山なんだ
と思ってしまいました。


ただ、震災の影響からか少しさみしいように
感じてしまいました・・・


郡山発で頑張って欲しいものが・・・


福島県郡山市発で頑張って欲しいものが
あります。


それは「ウイスキー」です。
 

2月に秩父ウイスキー祭りにいってきました。


そのときに、郡山発のウイスキーが!
笹の川酒造で販売されている「963」


「963」は福島県郡山市の郵便番号です。
これを聞いて何だか懐かしくなりました。


実際に試飲させていただきましたが、
何だかビートを効かせている感じがして
飲みやすいものに仕上がっていました。


ぜひとも「郡山発のウイスキー」として
頑張って欲しいです。


まとめ


東日本大震災から6年


まだまだ先が見えないところに不安が
ある方も多いでしょう。


私もできる限りのことはしていきたい
と思います。


そんな中で郡山で頑張っている
ところを応援していきたいです。


今回は
『3.11それぞれの想い・・・ 6年を経過
して頑張ってほしいところが!』

に関する内容でした。

 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で