今年1年を仕事面から振り返る

12月31日になりました。

今年も色々な出来事が
ありました。

普段お会いできないような方と
お会い出来たり、共同で士業交流会を
開催したりと充実した1年でした。


ざっくりと仕事面から今年を
簡単に振り返ります


人前で話す仕事が増えた


今年は会社法・商業登記規則が改正され、
実務も影響がでました。


2月に商業登記規則改正の件で、
あるところから話してほしいと言われ
講師業がスタート。


今年は7月、11月、12月と会社法に
関する研修の講師をしました。

来年も3月に会社法に関する講師を
する予定です。

そこから学んだこととして、
インプットもさることながら、
アウトプットも大事だと改めて
感じました。


これからも、会社法関連については
知識をより深めていきたいです。


はじめて体験する仕事が多かった

法人関係で初めて体験する仕事が
多かったのもこの年。


とりわけ医療法人社団の登記申請
多く受託し、いい勉強になりました。


まだまだ奥が深いと実感しました。


さらに相続登記でも、補助者時代も
含めて、登記原因がこんなものも
あったという登記もしました。

 

  • 「平成◯年◯月◯日頃相続」
  • 「平成◯年◯月◯日から
    平成◯年◯月◯日までの間相続」


相続案件が増加するにあたって、
まだまだ知らないこともあるのかと
思いました。


先日の登記情報では、旧法相続の特集も
組まれていましたので、相続もまだまだ
研究の余地ありです。


来年はどうしたいか?


今年は「会社設立」を専門に
謳ってきました。

ただ、ここ最近、会社設立だけでなく
経営、承継問題などトータルに見ていく
必要があると感じています。


特に「民事信託」は個人・法人を問わず
これからは大事になってくると思います。


さらには、中小企業で使えるかも
しれない「種類株式」についても研究
する余地はあるでしょう。


なので、
中小企業経営をトータルに
考える仕組みづくりを法的観点から

考える必要があると思います。


まとめ

今年は色々な体験をさせて頂き、
あまりにも充実した1年を過ごすことが
出来ました。


来年も多くのことを体験し、
少しでもお客様に還元できるような
ことができればと思います。


メルマガも現在停止中ですが、
自分のコアなファン向けに来年から
スタートさせて行きたく、準備
します。


来年もよろしくお願い致します。

参考書籍

早速事業承継・民事信託についての
本を買ってきました。

 

種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法

河合 保弘 日本法令 2015-04-03
売り上げランキング : 54137
by ヨメレバ
家族信託活用マニュアル

河合 保弘 日本法令 2015-12-10
売り上げランキング : 6513
by ヨメレバ

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で

Comments

comments