東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


昨今、起業ブームが起こりつつあり、
個人事業主の方でも法人化する方が増えて
います。


さらに、副業を解禁する企業も増えており、
プチ起業される方も大勢います。


会社設立も簡単になりつつある昨今、
もう一度法人化する意味は何なのか
立ち止まって考える必要があります。



会社設立 あなたの事業を法人化する意味は何かをしっかり考える!


法人化しなければならない理由を考える


個人事業主の方が法人化する際、
ぜひ考えてほしいことがあります。


「なぜ法人化する必要があるのか?」


法人化することによって、節税対策も
得られるというメリットもあります。


ただ、法人化でデメリットもあるのも
事実。


社会保険も法人化することで強制加入に
なり、会社にとっても負担になります。


あとは、このブログで何度も紹介している
「経営理念」


これを浸透させなければ、会社として
機能しません。


法人化することで社会的責任を果たす


最近は会社設立登記自体、手続が簡単に
なりました。


必要書類はインターネットでダウンロード
可能ですし、自分でやろうと思えばすべて
自分でやれます。


さて、法人化するということはどういう
意味なのでしょうか?


それは、企業体として社会的責任を果たす
ということです。


適正な利益を出して税金を納める、それで
社会に貢献していくことが、企業としての
社会的責任です。


昨今の中小企業は、黒字より赤字のほうが
多い、きちんと社会的責任を果たして
いないといえます。


ジャパネットたかた創業者髙田明さんの
著書「伝えることから始めよう」にも
次のことが書かれています。

伝えることから始めよう

高田 明 東洋経済新報社 2017-01-13
売り上げランキング : 249
by ヨメレバ

社会的責任の重みへの認識を社員と共有し、
お客さまに感動を発信していかなければ
ならない。

(中略)

社会的責任を果たせる企業体として継続
していかなければならない。

企業には「30年寿命説」がありますが、
30年でつぶれてしまえば、社会的責任を
果たせません。

(中略)

適正な利益を出し続け、税を納めて社会に
貢献していくことが望ましい。


多くの人に喜んでいただくことこそが、
事業活動をする一番の喜びではないか

(「伝えることから始めよう」
211頁より)


これから起業する方で法人化を目指す方は
企業の社会的責任(CSR)とは何か
しっかり考える必要があるでしょう。


要するにきちんと利益を出して、社会に
貢献することが重要だということです。


利益を出せず、会社を休眠状態にさせる
のは意味がないということになります。



まとめ


改めて、会社を作る際に何をする必要が
あるのか、しっかり考えていく必要が
あると思います。


一人起業だとそこまで法人化する意味は
考えないかもしれません。


しかし、これから起業される方が増える中、
なぜ起業するのか、起業するからには
社会的責任とは何かをしっかり意識する
ことが大事です。


あなたは、起業して法人化するときの
思いや社会的責任をどのように考えて
いますか?


今回は
『会社設立 あなたの事業を法人化する
意味は何かをしっかり考える!』

に関する内容でした。


参考書籍
 

伝えることから始めよう

高田 明 東洋経済新報社 2017-01-13
売り上げランキング : 249
by ヨメレバ
起業のファイナンス 増補改訂版 ベンチャーにとって一番大切なこと

磯崎 哲也 日本実業出版社 2015-01-16
売り上げランキング : 5070
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で