東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


Yahooニュースで「鳥貴族」の躍進とそれを
模倣する居酒屋のことが記事にありました。


私はこれからの時代、個人の起業が増えて
来ると思っています。


混迷する世の中、会社に依存しない生き方を
する人が増えてくると思うからです。


そうなると、起業することについて、
差別化を図らないとうまく軌道にのせること
は難しい
でしょう。


自分軸をしっかり構築することが大事ですね!



起業 模倣も大事だがオリジナルのものを作ることが重要!『鳥貴族になりたい」競合の仁義なき模倣合戦』を起業に置き換える


最初は「真似る」ことからはじめていい


最初は、起業や経営者に関する本を読んで、
模倣する勇気は必要です。


自分で最初からやるのでは時間がかかるから
です。


なので積極的に勉強会に参加したり
本を読んだりして、知識として吸収して
行ってほしいです。


まずは「真似る」ことからスタート
するのがいいでしょう。


そこから、自分の独自性のものをつくり
上げていけばいい
でしょう。

 

そしてオリジナルのものができ、
自分軸(=経営理念)がしっかりできた
段階で起業をするのがいい
と思います。



「真似る」から「オリジナル」へ 自分軸の構築(経営理念)


会社設立段階で私が気にかけているのは、
本当に今の段階で法人化しても大丈夫かと
いうこと。


10年後にはほどんどの法人がなくなるとの
データが出ているので、最初からの段階で
自分軸をしっかり構築する
必要があるのです。


さらに、会社というのは永続的に続くもの
ですから、どのように次に繋げるのか
会社設立段階でマップを描くことが重要です。


今はクラウドファンディングや助成金等で
会社の思いを伝える機会が増えてきました。


せっかくの機会だから、起業する際に
どんどん自分の思いを発信することも
大事です。


となると、模倣からどんどん脱却し、自分の
ビジネスモデルを作っていかないといけない
ということになります。


ただ、会社という器を作るのではなく、
なぜ会社を興したのが、社会にどう貢献
したいのか、経営理念(=自分軸)を
しっかり考えること、オリジナルのものを
作ること
が起業の成功の第一歩です。

経営理念・自分軸でブレない経営を!


私自身、会社設立の際、
「経営理念は何か」
を聞くようにしています。


経営理念があるだけでも、考えていない
起業家の人よりもうまくいく率が
高くなる傾向にあります。


中には、会社を起こして、
自分のやるべきことを考えてから
経営理念を作ったほうがいい
という意見もあります。


わからなくもないですが、
会社経営していくと思った以上に経営のことで
時間を使ってしまい、経営理念を考える
ことまで頭が回りません。


なので、起業段階、会社設立段階で自分軸、
経営理念をしっかり考えることが重要


特に起業する前から経営理念をしっかり
考えることがいつにも増して大事なのかと
思います。



まとめ


最近は、助成金やクラウドファンディング
での資金調達等で、起業に対する熱い思いを
伝える機会が増えてきました。


言い換えれば、いくら起業したくても
自分の事業に対するオリジナルのものを
つくり、多くの人の支持を受けないとうまく
いかない
ということもつながります。


起業前後で模倣することもいいですが、
どんどん脱却していかなければいけない。
『「鳥貴族になりたい」競合の仁義なき模倣
合戦』の記事を見て起業に当てはめて
みました。


今回は
『起業・会社設立 模倣も大事だが
オリジナルのものを作ることが重要!
「鳥貴族になりたい」競合の仁義なき模倣
合戦」を起業に置き換える』

に関する内容でした。


参考記事

「鳥貴族になりたい」競合の仁義なき模倣合戦(Yahooニュース)

 

参考書籍

起業1年目の教科書

今井 孝 かんき出版 2015-06-17
売り上げランキング : 4134
by ヨメレバ
失敗をゼロにする 起業のバイブル

中山 匡 かんき出版 2016-07-21
売り上げランキング : 21366
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で