東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今回は会社設立・起業に関するお話。


「クラウドファンディング」
について以前ブログで書きました。


その時ふと思ったのは、
これから起業される方で、資金調達を
考えている方は◯◯が大事ではないかと。


それは「共感」です。

会社設立・起業~これからは「共感」を得られるかが大事!


お客様に対して何ができるのかを分かってもらうこと、それがビジネス


司法書士や行政書士もなかなか何を
やっているのか一般の方は理解しづらい
状況です。


私もブログ等で情報発信して
こんな仕事をやっているということを
理解していただいています。
(なかなかできているとは思えませんが)


これから起業される方は、自分が何を
して事業をしたいのか?


「自分軸」・「経営軸」をしっかり立てる
ことが起業する上で重要になります。


軸がしっかりしていないと相手にも伝わらない


「経営軸」をしっかり立てることが
会社経営で重要なのは、自分の事業を
しっかりアピールすることができないから。


自分がいくらいい製品・サービスである
と思っても、ビジネスの世界は相手
があって初めて成り立つものです。


お客様に「共感」してもらわないと、
結局は意味がありません。



となると、自分目線よりも
「相手目線」
で物事を考えること
も大事になってます。


いわゆる「共感」ですね。


共感を得られてはじめて
資金調達や助成金の審査、
最近話題の「クラフトファンディング」
もうまくいくことになるのです。


相手の思いをどう表現するかでビジネスがうまくいく


多様化していく世の中で、この商品や
サービスがほしいという人は必ずいます。


そういう層にいかに入り込めるか、
これから起業する方は考えるべきでしょう。


その上で、補助金(小規模事業者持続化
補助金など)や融資等で有利に立てるのか
戦略を立てることが大事。


クラフトファンディングで資金調達が
できた起業家は、自分のビジネスの熱い想い
きちんと出せた経営者が多いです。

まとめ


起業して資金調達を考えている方は
自分のビジネスの熱い想いが相手に伝わる
かどうかを検証する必要があります。


経営軸をしっかり立てること、自分よがり
にならないことが起業する上で大事です。


「共感」
これがこれから起業する方の
大事なキーワードです!


今回は
『会社設立・起業
~これからは「共感」を得られるかが大事!』

に関する内容でした。


参考書籍

起業のファイナンス 増補改訂版 ベンチャーにとって一番大切なこと

磯崎 哲也 日本実業出版社 2015-01-16
売り上げランキング : 4023
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で