司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Category: 不動産登記 (page 1 of 16)

相続問題 家族の多様化で様々な問題が・・・

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

「相続、自分のところは問題ない」
そう思っているあなた!


実は財産ばかりではなく、最近の家族の
多様化も相続で大きな問題になっています。

Continue reading

相続で大事なこと!被相続人と相続人との信頼関係を築けるか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

「相続、自分のところは問題ない」
そう思っているあなた!


実は相続の問題は財産の多さ少なさに
関わらず発生しています。


いちばん大事なのは、被相続人と相続人との
信頼関係を築けるかどうかです。

Continue reading

ひとり株式会社の相続対策 きちんと行っていないと・・・

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに


株式会社の場合、発起人が出資して、
株主になります。


株式は公開されるわけではありませんが、
立派な財産になります。


相続が開始されると、それも相続財産に
なることを案外忘れている経営者もいます。


相続対策を怠ると・・・

Continue reading

相続開始してしまうと相続対策でできることが限られます・・・

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


相続が開始してはじめて相続の大切さを
知る。


その方が最近大変多いです。


「相続開始前は家族も兄弟も仲がよかった
のに・・・」


相続開始前から出来ることはあらかじめ
準備しておくことが相続対策で大事です!

Continue reading

相続手続 放っておくとますます面倒なことに・・・

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


相続手続き
不動産の名義変更や銀行の預貯金の名義
変更・・・
結構することが多いです。


「あとでやろう・・・」
と思うといつの間にか次の相続が発生した
ということに。
さらに事態がややこしくなります。


早めに相続開始後何をするのか、
相続開始前から知っておくことが
大事です。

Continue reading

相続手続で大変なこと 戸籍等本の収集 法定相続情報証明制度も活用を!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


相続手続きにあたり、まず大事なのは
相続人を特定すること。


相続人を特定する際に、亡くなった方の
生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本を
全て取得する必要があります。


これが結構面倒なのです。

Continue reading

法定相続情報証明制度 法務局に申出のとき必要となる書類を確認!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


いよいよ平成29年5月29日から
「法定相続情報証明制度」がスタートします。


このブログでも何度も法定相続情報証明制度
について紹介しています。


やっと法務省から法定相続情報証明制度の
手続の説明が公表されました。


今回は必要となる書類について紹介します。

Continue reading

遺言書 死後のSNSの扱いをどうすればいいのか?付言事項の活用方法とは?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


最近、遺言を書く方が増えています。
全国公証人会のホームページを見ると
公正証書遺言の事件数が10万件を超えた
とのこと。


自分の財産をどうしたいかは、きちんと
伝えることが重要です。


ただ、SNSとかのパスワードとかIDは
どうやって伝えればいいのか

問題になります。

Continue reading

相続人は誰?相続手続で大事なこととは?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


あなたの親が亡くなったとき、もしくは
自分が亡くなったとき、相続人が誰で
あるか知っておくことが大事!


相続手続で一番重要なこと
それは・・・



相続人は誰?相続手続で大事なこととは?


相続人が誰であるのかを知ること


相続手続で一番重要なこと
それは・・・


相続人を特定すること


それが分からないと、なぜマズイのか?
相続開始前後を通じて書いていきます。


まず、遺言書を書こうとするとき
誰に渡すのかは重要ですが、遺留分
配慮することも重要になります。


その時、相続人を漏らしてしまうと
いざ相続が開始して、実際に遺言に基づく
執行がされる際、いきなり知らない相続人
から遺留分減殺請求が・・・


そうなってしまうと、もらえるはずの
財産を換価なりしないといけなくなります。


相続開始後であっても、遺産分割協議
して不動産の名義を誰にするか決めた。


いざ、必要書類を揃えて相続登記を申請
したら、法務局から他にも相続人がいる
から相続登記はできない・・・


このようなケースが結構あります。


相続開始の前後を問わず、相続人を
特定することが一番重要なのです。


最近の家族関係の複雑化で相続人特定が難しい・・・


昨今、離婚が増えており、知らなかった
相続人が増えています。


さらに代襲相続で相続人が複数いることが
判明・・・
そのような事案もあります。


私が関わった案件でも、依頼が全く会った
ことがない相続人がいることが判明した
案件もあります。


常日頃から、誰が相続人なのか知っておく
ことがいざというときに役に立ちます。


法定相続情報証明制度が始まるに際して・・・


平成29年5月29日から、法定相続情報証明
制度
が開始されます。


相続手続の簡素化を主眼にしています。


となると、、前提として、相続人が誰か
ということをあらかじめ知っておかないと
手続を活用できないということになります。



まとめ


あなたやあなたの親族の相続人は誰か、
相続開始前後を問わず知っておくことが
大事です。


いざ相続開始したとき慌てないため
にも・・・


今回は
『相続人は誰?相続手続で大事なこと
とは?』

に関する内容でした。


参考書籍

改訂 遺言条項例 300&ケース別文例集

NPO法人 遺言・相続リーガルネットワーク 日本加除出版 2017-02-03
売り上げランキング : 33211
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

法定相続情報一覧図の写し 商業登記などでも使えるのか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


いよいよ平成29年5月29日から法定相続情報
証明制度がスタートします。


平成29年5月19日現在、法定相続情報証明
制度に関する法務省民事局からの通達が
3つでています。


今回は平成29年5月18日及び19日に出された
通達を紹介します。



法定相続情報一覧図の写し 商業登記などでも使えるのか?


法定相続情報一覧図は原本還付できるか?


不動産の相続登記を申請する際、法定相続
情報一覧図の写しを添付すると、戸籍謄本等
の添付が不要になります。


ところで、法務局の認証を受けた法定相続
情報一覧図の写しる場合、原本還付手続を
することができるのでしょうか?


通達(平成29年4月17日民二第292号)に
よると、申請人から添付した一覧図の写し
の原本還付の請求があった場合には、
原本還付することができる
となっています。


この場合、相続関係説明図が提出された
ときは、当該相続関係説明図を一覧図の
写しの謄本として取扱い、一覧図の写しは
還付することとして差し支えないとされて
います。


相続登記の際に一覧図を添付すれば、
戸籍謄本等は添付する必要はなく、さらに
相続関係説明図をつければ、一覧図のコピー
をもって原本還付する扱いとなります。


ただし、一覧図を添付したからといって、
あくまでも戸籍謄本の代わりをするだけで
あるということに注意が必要です。


遺産分割協議書や相続放棄申述受理証明書
などまで一覧図で代用するわけではないこと
に注意してください。


法定相続情報一覧図の写しを商業登記や供託手続で使えるか?


法定相続情報一覧図は商業登記や供託手続に
利用できるのか?


例えば商業登記で役員が亡くなったとき、
戸籍謄本を添付しますが、それに代えて
一覧図を添付できるかという問題です。


通達(平成29年5月18日民商第84号)で、
商業・法人登記申請の添付書面のうち、
相続があったことを証する市区町村長
その他の公務員が職務上作成した書面及び
役員等の死亡を証する書面として、
一覧図を扱うことができることになりました。


また、供託についても、相続人が供託物払渡
請求をする場合に添付する書面のうち、
相続があったことを書面として、一覧図を
添付することができる
扱いになりました。
(平成29年5月18日民商第83号)


供託手続についても商業登記についても
一覧図については原本還付が可能です。



まとめ


法定相続情報証明制度については、
一覧図の写しを商業登記や供託手続でも
利用可能です。


また、一覧図の写しを原本還付することが
可能であることを確認しておいてください。


今回は
『法定相続情報一覧図の写し 商業登記など
でも使えるのか?』

に関する内容でした。


参考書籍

設問解説 相続法と登記

幸良 秋夫 日本加除出版 2010-05
売り上げランキング : 199975
by ヨメレバ


日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

Older posts