東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


今回は読書日記ブログ。


2017年4冊目、今回紹介する本は、
『達成の科学――確実にゴールへ導く
ステップ・バイ・ステップの招待状』

(マイケル・ボルダック著 フォレスト
出版)

達成の科学――確実にゴールへ導くステップ・バイ・ステップの招待状

マイケル・ボルダック フォレスト出版 2015-01-07
売り上げランキング : 37709
by ヨメレバ


はじめに


『達成の科学――確実にゴールへ導く
ステップ・バイ・ステップの招待状』

この本を読むのは実は2度目。


一度目読んだのは2015年6月頃。


この時の私が書いた読書日記ブログには、
「まとめ」のところで以下のことが書いてあった。

「この本は一回読んで終わり」
という本ではないと感じた。

その時々の自分の立場に応じて、
読んでいる時の印象が違ってくるだろう。

だから、何度も読んで、振り返ることが
必要だ。

その時々で新しい発見ができそうな感じがした。


ふとしたことがあり、
「再度読んで何か気づきを得たい」
と思いもう一度読んでみることに。


「気づき」 この本で再度得られた気付きとは?


目標達成のためには何が必要なのか?
自分の人生をどう行きていけば豊かに
なれるのか?


この本は自分の人生を豊かにするには
何が必要かヒントになる内容が盛り沢山。


自分の定めた「目標」をどうフォーカス
していくか。


「目標」というのは自己成長を自分で
どう達成するかを考える必要があること。


どうやったら自分なりの目標達成できる
のか、再度確認できたことは大きい。


行動することが大事なのは、前回の
読書日記にも書いたが、

さらにその行動が自分の魂を揺さぶる
ものなのかもっと真剣に考えないと
いけない

と改めて感じた。


つまり、

どんなに困難な目標であっても
自分の課題の壁をどう乗り越えていくか
そこに目標達成のヒントが隠されている

と私は認識した。


マインドブロック 自分の壁を乗り越えるためには?


目標達成でどうしても、困難な場面に
立つことがある。


今まで逃げてばかりいたのでは、
いつまでたっても目標達成には至らない。


自分が決めた目標は、
本当に自分がワクワクして目標を達成
したいものなのか?


真正面から考えることの必要性を痛感した。


絶対成功するという信念と、あきらめない
心を持つこと。


マインドブロックを打破するには、
それらの心をもちあわせることが
重要ではないか。


常に自問自答する勇気を持つ


やはり成功している人をみていると
常に自分に厳しい人が成功への道を
歩んでいる。


成功している人は
常に自問自答しているのではないかと。


どんどん自問自答していき、得た回答を
元に行動に落とし入れている。


そしてトライ&チェックしてさらに
積み重ねていく。


いっぺんにやるのではなくコツコツ
積み重ねてやっているのではないか?


成功者の秘訣みたいなものをこの本で
噛みしめることができた。


この本でも自問自答のことが書かれて
いるが、自分はそこがまだまだ不足して
いるように感じた。


痛みも伴うかもしれないが、それを
クリアできれば快楽が待っている。


常に自分を磨くことの大切さを知った
次第である。



まとめ


「達成の科学」2回目を読んで、また
新たな気づきを得られた。


正直この本は何度読んでもまた新たな
出会いがあるかもしれない。


最初にこの本を読んだのは1年半前。


もしかしたら、また期間を空けて読んだら
また新しい発見があるかもしれない。


この本は一回読んで終わりという本では
なく、何度読み返してもいい。


自分の人生を成功させたいあなたに
ぜひ読んでほしい本である。
 

達成の科学――確実にゴールへ導くステップ・バイ・ステップの招待状

マイケル・ボルダック フォレスト出版 2015-01-07
売り上げランキング : 37709
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で